弁護士になりたいです。中学1年生です。なにかやるべきこととかありあますか?ちなみに主教科の成績はオール5でした

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/08/07 15:22:15
  • 終了:2018/08/14 15:25:05

回答(6件)

id:adlib No.1

adlib回答回数2244ベストアンサー獲得回数1532018/08/07 18:01:50

 
〔人〕
 
 実際に、弁護士と会って話しましょう。わたしの同輩に弁護士一人、
後輩に最高裁判事がいましたが、会って話す機会はありませんでした。
 |
…… わたしが、実際に対面した老若男女の弁護士八人は、一人として
似たような人はいません。40年の作家生活のなかで1000点の著作
を世に出した松本 清張の蔵書八作に多様な人格の弁護士が登場します。
http://q.hatena.ne.jp/1471416395#a1258496(No.1 20160817 18:11:59)
 |
…… 弁護士会に電話で予約して(約5000円@30分)相談できます。
http://q.hatena.ne.jp/1168419167#a662741(No.1 20070110 18:44:57)
 
〔知〕
 
http://q.hatena.ne.jp/1509270223#a1265165(No.1 20171029 21:19:20)
 通りすがりの弁護士事務所でも、手が空いていれば、教えてくれます。
http://q.hatena.ne.jp/1509270223#c294686(20171106 17:36:03)
 
…… こういう風に貼られたサイトに飛ぶのは怖いので、市役所に電話
しました。最初からそうすべきでした。失礼します。(20150116 14:34:53)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13140724343
 
…… 能力の高い者ほど、遅刻する言い訳を用意している。
http://q.hatena.ne.jp/1467559532#a1257678(No.1 20160704 03:43:07)
 ちかごろ、聴きながら眠りにつく音声ブログ“武田の子守唄”より。
 
〔点〕
 
…… 法枕 ~ 利に働けば角が立つ、情に棹させば流される ~
 中坊 公平 弁護士 19290802 京都 20130503 83 /日弁連会長/20031010 廃業
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19550824 オカンとマンマ
 
…… 朴実さん 法廷証言記録 訴訟第一九回口頭弁論
(原告ら代理人は田畑 佑晃弁護士)
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19910425 君が代訴訟(1)
 
https://twilog.org/awalibrary/search?word=%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB&ao=a
 弁護士
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%CA%DB%B8%EE%BB%CE
 

id:seble No.2

seble回答回数4737ベストアンサー獲得回数6212018/08/08 11:02:05

図書館へこもって判例集を片っ端から熟読して下さい。買えば一番いいけど、高いから。もっとも、司法試験は選択制なので、基本科目と選択科目だけ勉強すればいいです。
たまに、弁護士の講演会など行くと息抜きになっていいかもしれません。
オウムの渡辺センセの話など、裏話が興味深いですよ。
もちろん大学は法学部でしょうから、それなりの学力も必要ですが、オール5を維持できればたぶん・・・

id:MIYADO No.3

みやど回答回数515ベストアンサー獲得回数1022018/08/08 11:42:18

制度上は、来年に司法試験予備試験を受けることは可能です。年齢も学歴も制限はありません。
でも、どうせ合格は無理だと思います。現時点で気にすることはないと思います。

id:yasagure_Polaris No.4

hiroko回答回数1ベストアンサー獲得回数02018/08/08 22:57:41

いや、ちょっと待て。中一やで。そりゃ判例読んだり弁護士と会ったりするのもええかもしれんけど、それ以前に勉強するべきちゃうか。新司法試験は旧司法試験と違ってカネがかかる。かからんようにするにはものすごく優秀じゃないとアカン。目の前の勉強を頑張ろう。オール5は当然というか、普通。体育も家庭科も全部5で部活も県大会ベスト4は行っとこう。

それを踏まえたうえであえて言うなら、弁護士とは何か、法とは何かを学んで、モチベーションを高め、維持することがいまは大事だ。
弁護士は人々の人権を守るため、たった一人で国家権力にすら対峙できる高度な公的役割を与えられた仕事だ。オウム真理教の麻原彰晃のように、国民のほとんどから恨まれて石を投げられるような人であっても、孤高に彼の人権を守りたたかうのが職務だ。
なぜ麻原のような殺人鬼にも十分な人権を保障する必要があるのか?
なぜそれが正義であり、その正義を弁護士が体現するのか?
これを理解するには、社会の成り立ちや歴史に対する深い洞察が必要だ。そしてその洞察があってこそ、青春を犠牲にしてでも必死で勉強するモチベーションが生まれる。

一つだけ紹介する。今から60年以上前のアメリカの話だ。
当時アメリカでは、黒人は激しく差別され、白人と同じレストランで同席することも許されず、同じ学校で勉強することも許されていなかった。激しい差別反対運動が巻き起こる中、ブラウンさんという黒人の方が、「娘が遠くの黒人専用の学校まで通学させられているのは、憲法の保障する『法の下の平等』に反する」として裁判を起こした。これをニューヨークの黒人だけの弁護士事務所が支援し、激烈なせめぎあいの中、なんと連邦最高裁判所がブラウンさんを勝たせた。この判決で法律が改正され、全米で黒人を受け入れない学校は廃止された。
http://www2.netdoor.com/~takano/civil_rights/civil_02.html
映画にもなっている(英語だけだが)。ぜひ見てほしい。

id:gakuwari398 No.5

gakuwari398回答回数1ベストアンサー獲得回数02018/08/10 16:08:56

弁護士になりたい
これは子供の考え方

大事なのは弁護士になって何がしたいのか?
どうなりたいのか?

収入、権威、やりがい

いろいろ尺度はあるけれど
想像と実際はかけなはれてることが多ですよ。

元弁護士より

id:kou-tarou No.6

koutarou回答回数656ベストアンサー獲得回数812018/08/11 12:12:47

>やるべきことありますか?

1)まず、弁護士資格を取得する必要があります。
今から勉強するならば、予備試験ルートでしょう。
ちなみに、ご両親が法曹の場合は、容易だと思います。サポートが得られるからです。

2)次に、情報収集です。
最短で取得するためには、戦略が必要です。
・大型書店で法学書(基本書、特に民法)を手に取ってみる。
・資格スクールのセミナー等に参加してみる。
・大学のオープンキャンパスで、模擬裁判を聴講してみる。
・裁判所で裁判を傍聴してみる(刑事・薬物系など)。
・弁護士事務所を訪ねてみる(中学校のキャリア授業の機会があれば)。

3)ここまでで、試験・仕事のイメージが分かると思います。
・資格スクールの合格体験記(誇張)、出版物(誤記多数)を信用しない。
・強いモチベーションが必要。
・司法試験はお金がかかる。資本試験ともいわれる。
・暗記や勉強量が多い。意義・趣旨・要件・効果、論証など。
・法改正で暗記がムダに、増加もある。
・テレビ・ドラマの華麗な姿とは全く違う。
・とても泥臭い。悪徳弁護士とクライアントに怒鳴られる。
・刑事訴訟の教科書に載っている長い手続きが約15分で終了など。
・弁護士の年収は下落中。イソ弁するのも大変。
・資格の維持費がかかる。滞納で懲戒へ。
・弁護士業務はIT化へ。

4)試験をもう少し掘り下げてみると分かること。
・論文試験が難関。
(有名大学の生徒は先輩の合格答案・答案構成の収集ができる)
・有名教授の基本書にも誤記あり。基本書・参考書の誤記修正が必要。
(重版時こっそり修正する教授。サイトで部分的に公表する教授も)
・独学には柔軟性が必要。
(独特な法律用語の理解。ex.権原(けんげん)→口頭では(けんばら))

5)結論
10年後の日本の弁護士資格・業務を予想してみる。

  • id:NAPORIN
    日常的に新聞・ニュースをたくさん見聞きするとよいです。
    ワイドショーではなく朝のニュースがよいです。
    また、古めの日本語に詳しくなるといいですよ。(古文~近代文)
    「然し」=「しかし」とかで躓くともったいないので。
    さらに、数学の論理学部分がどうしても必要です。ベン図、集合論など。
     
    そのあとできれば、国会中継をたまには見てください。
    最新の法律をつくっている様子がみられる場合があります。
    その法律はあなたが大学生や弁護士になったころには「すでにあるとおりの法文」としてあつかわれますが、
    立法中なら大臣にもわかるように口頭で説明されています。
  • id:gustav5
    弁護士になるためには試験をいくつか経なければならないので、月並みですが勉強してください。文章を読んで文章を作成する業務が多いので国語は得意の状態をキープしてください。数学は直接の役には立ちませんが論理的側面は弁護士にならなかったとしても社会人になったら間接的に効いてきます。
    裁判は法律をつかったケンカという側面があります。中学1年にはちょっと難しいかもしれませんが、大きな裁判があると必ず毎日、朝日、読売などの新聞には概要と解説が載ります。刑事なら検察と弁護側、民事なら原告と被告、それぞれがどういう主張をし、どういう側面があって、裁判所はどういう判断を下したか、ということについて、いまはわからなくても良いから気が向いたらで良いので目を通しておいてください。
    東京在住ならいちど最高裁判所の見学をおススメします。夏期には中学生も見学可能です。裁判官も弁護士も夏期はいませんが、弁護士になったら立つかもしれないところで、一見の価値はあります
    http://www.courts.go.jp/saikosai/kengaku/tyosyakengaku/kaki_ippan_H30/index.html
  • id:MIYADO
    中学生はまだ気付かないかと思いますが、1995年改正前の刑法にこういうのがあって

    第108条 火ヲ放テ現ニ人ノ住居ニ使用シ又ハ人ノ現存スル建造物、汽車、電車、艦船若クハ鉱坑ヲ焼燬シタル者ハ死刑又ハ無期若クハ五年以上ノ懲役ニ処ス
    第109条 火ヲ放テ現ニ人ノ住居ニ使用セス又ハ人ノ現存セサル建造物、艦船若クハ鉱坑ヲ焼燬シタル者ハ二年以上ノ有期懲役ニ処ス(第2項略)

    今は直っていますが、さてどこがおかしいのか……。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません