拳銃について質問です。

撃鉄が銃弾の「雷管」を思いっきりたたくと発火しますよね。
なんで?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2018/12/13 20:01:50
  • 終了:2018/12/20 20:05:03

回答(1件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4786ベストアンサー獲得回数8922018/12/14 02:34:56

ポイント100pt

雷管 - Wikipedia

雷管(らいかん、英: Blasting cap)は、わずかな熱や衝撃でも発火する火薬を筒に込めた火工品。

微量の起爆薬(爆粉、ばくふん)と、それによって点火される添装薬(導爆薬)で構成され、火薬・爆薬などに、意図通りのタイミングで確実に点火するため、主に軍事用途のほか発破など工業用途で用いられている。 アンホ爆薬などは雷管だけでは起爆できず、伝爆薬(プライマーブースタ)を必要とする。 なお、信管は「雷管」に「起爆時期を感知する装置」と「安全装置」を組み込み、一体化させたものである。

1865年、アルフレッド・ノーベルによりダイナマイト点火用として、併せて発明された。

らいかんには火薬という爆発しやすいものが入ってるからですよ。
叩いた物理的衝撃が熱エネルギーに変換され、ほんの針の先でも高温になればそれで十分発火し、全部の火薬が燃え広がり、ガスになり、たまを押しだします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません