匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

最高裁判所の裁判官は、退官後は弁護士開業でしょうか。最高裁の判事というのは、裁判官や検察官や弁護士という法曹関係者、大学教授、行政官(行政官庁の)から選ばれるようですね。

①大学教授だと、司法試験を受けていない人、司法試験合格しているが、司法修習所の修了はしていない人の場合はありますか?
ひょっとして、法学部や法経学部の教授に限りますか?
②行政官も、司法試験を受けていない人や、司法試験合格しているが、司法修習所の修了はしていない人も場合はありますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/12/19 22:15:42
  • 終了:2018/12/26 22:20:04

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/12/20 19:31:41

> ①大学教授だと、司法試験を受けていない人、司法試験合格しているが、司法修習所の修了はしていない人の場合はありますか?
あります
現職では、山口厚裁判官(刑法学者)が司法修習を修了していません。東京大学法学部在学中に司法試験には合格しており、法学部教授等を一定年数経験すれば司法修習を経なくても弁護士登録が可能になる制度を利用して、弁護士登録はしていました。

> ひょっとして、法学部や法経学部の教授に限りますか?
歴代の学者枠の最高裁判所裁判官は、法学の教授です。法学以外を専門とする学者が最高裁判所裁判官になることも制度上は可能ですが、実例はなかった思います。

> ②行政官も、司法試験を受けていない人や、司法試験合格しているが、司法修習所の修了はしていない人も場合はありますか?
あります。
現職では、山本庸幸裁判官(元通産官僚)と林景一裁判官(元外交官)が司法修習を修了していません。
なお、最高裁判所裁判官の経験者は、それまでの経歴に関係なく弁護士になる資格があります(弁護士法6条)から、山本裁判官と林裁判官も退官後は弁護士登録が可能です。

>最高裁判所の裁判官は、退官後は弁護士開業でしょうか。
大手法律事務所に顧問として就職することが多いようです。
退官した時点で高齢ですから、「開業」することはほとんどありません。

匿名質問者

ありがとうございました。
法学系の学者(私は、質問の際、「大学教授」の話に限定してしまいましたが)ではなく、別の分野の学者もいらっしゃり、退官後に、弁護士になることができるということで、私にとって新鮮な話でした。
行政官の話(通産官僚や外交官)新鮮でした。ビジネスマンはどうなのかなぁ、と思いました。法務部門一筋のパラリーガルなどの感覚も大事だと個人的には思っております。

2018/12/29 01:24:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません