匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

新聞で、ロシアのことを、露と呼ぶ新聞社とそうでない新聞社があります。例えば、米ロ首脳会議と書く新聞社、米露首脳会議と書く新聞社。これは、どういうルールでしょう。各社ごとに決めているようですが、新聞協会で指針などあるんでしょうか。


また、例えば、ポーランドを「波」と書くことはあまりないですが、メキシコを「墨」と書くことはたまにあるようですし、、、、。これも、どこかで指針があるんでしょうか。

それから、、、今、使っている歴史教科書では、英露協商とか、米西戦争とか、普仏戦争とか、書いていますが、ソビエト・ポーランド戦争(1920年2月から)を、ソ波戦争とか、蘇波戦争とか書いていません。それどころか、ソ連のことを、蘇連とも書きません。戦前や戦中の教科書では、蘇連とか蘇波戦争とか呼んだのでしょうか。

いろいろ書いてしまいましたが、一部でも良いのでよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2019/01/06 03:51:27
  • 終了:2019/01/13 03:55:06
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2019/01/07 11:28:52

①「ソ連」の「蘇」ですが、スコットランドの意味で使われることもあるらしい、ことに気が付きました。
②「加」ですが、「カナダ」のほかに、カリフォルニア州もあるような気がしております。
③豪州の豪ですが、戦前は、「濠」であったのに、どういうことだろうと思いました。当用漢字とか常用漢字とか、そのため、適宜変更してしまうのだとしたら、固有名詞の場合、混乱が生じかねない乱暴なやり方だと、個人的には思いました。戦後において、「豪」でやっていく、という取り決めがあったのだろうか、と思ってしまいました。

回答(0件)

回答はまだありません

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2019/01/06 10:20:07
    https://mainichi-kotoba.jp/kanji-285
    国名の当て字】伯剌西爾、瑞西、希臘、墨西哥、濠太剌利・毎日ことば(毎日新聞) 2014.06.21
    >>
    ◇結果とテーマの解説

    この週は「国名の当て字」がテーマでした。サッカー・ワールドカップ開幕に合わせ、すべてその出場国です。ただし、これらの漢字表記は今の新聞には全くと言っていいほど登場しませんので、分からなくても一向に気にすることはありません。
    しかし、略称としては漢字の国名が毎日新聞など各紙では今も盛んに使われていることはご存じの通りです。米、英、仏、独、豪、加、印、比……そして露。ちなみに今ウクライナとの関係で盛んに報道されるロシアはメディアによって「露」「ロ」と対応が分かれていますが、毎日新聞では「露」です。その表記になじんでいるせいでしょうが、他紙で「米ロ」などの見出しを見ると「口(くち)」に見えて仕方がありません。
    <<


    http://www.asahi.com/special/kotoba/archive2015/mukashino/2010121700001.html%3Fpage=2.html
    昔の新聞点検隊 富士と南極から謹賀新年!・ことばマガジン 朝日新聞デジタル 2010.12.17
    >>
     もう1点、現在の校閲記者が朱を入れなければならないのは、「英、諾の捕鯨船」の「諾」です。現在、国名・地域名は原則としてカタカナで書き、頻出国で略称としても一般的になっている「米、英、独、仏、伊、加、豪、比、欧」のみ、例外で漢字表記しています。「諾」は「諾威」、ノルウェーのことですが、はっきり言って現在ではなじみがないですよね。この記事中でも、カタカナで書いている箇所もありますし、そろえる意味でも、ここはカタカナ表記にしてもらいましょう。
    <<
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2019/01/07 00:36:59
    ありがとうございます。
    豪州ですが、戦前はサンズイが付いたのですね。
    ロシアが漢字表記あるならば、ウクライナはベルラーシも、あってもよいのに、と思ってしまいました(あくまで個人の感覚です)。これについて、中国では、どう対応したのだろうと、思いました。シンガポールと台湾はどうしたのだろうとも思います。新たな地名など、中国とシンガポールと台湾が異なった文字を使っては(簡体字、繁体字の違うはよいとして)、なかなか混乱してしまう元になります。
  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2019/01/07 10:32:15
    >ロシアが漢字表記あるならば、ウクライナはベルラーシも、あってもよいのに、と思ってしまいました(あくまで個人の感覚です)。これについて、中国では、どう対応したのだろうと、思いました。シンガポールと台湾はどうしたのだろうとも思います。新たな地名など、中国とシンガポールと台湾が異なった文字を使っては(簡体字、繁体字の違うはよいとして)、なかなか混乱してしまう元になります。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%90%8D%E3%81%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%A1%A8%E8%A8%98%E4%B8%80%E8%A6%A7
    国名の漢字表記一覧・Wikipedia
  • 匿名質問者
    匿名質問者 2019/01/07 23:39:54
    サイトのご紹介、ありがとうございました。戦前の新聞など見ると、いろいろな国名が漢字で表記されることもよくあったのでは、と推測しました。
    いや、むしろ、カタカナ表記は殆ど行わず、漢字が主体であったような気がします(?)。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません