相談です。

高校2年生です。
私は、薬剤師になりたいとおもって中2から勉強を始め、偏差値を40から60まで上げることができました。高校に入ってからも、薬剤師の夢に向かって頑張ってましたが、最近勉強する意味がわからないです。
何のために生きているのかわからないです。
死にたいです。この先楽しい方があっても、辛いことがあるなら、私は無でいいって思ってしまいます。いじめられてるわけでもないです。でも、生きていて勉強していて、生活していて、私は生きる意味がわからないです。そんなことを考えて塾で勉強してる時にも泣いてしまいます。1月から勉強しているときは死にたあと思うようになりました。でも、勉強をやめたら?と言われても勉強をやめたら今までの努力は無駄で、私は勉強以外何もないです。ゴールデンウィークも、家に引きこもってしまって、学校に行こうとしても最寄りの駅で、2時間ぼーっとして、帰ってしまったりしました。
でも、死にたいなんて周りの人に相談できないし言うのが恥ずかしいです。
皆さんは何のために生きて、どうして勉強をできますか?
勉強をしてたら、何のために生きてるんだろうって思いませんか?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2019/05/20 01:12:32
  • 終了:2019/06/19 01:15:04

回答(5件)

id:tsuyunaruhito No.1

interier回答回数3ベストアンサー獲得回数02019/05/20 11:08:27

何ために生きてるか?もう長らく理由を考えていません。楽しいからです。
勉強は必要に駆られてるからやっているだけです。
学生時代の勉強は多くは忘れてしまうことばかりです。
その中で残っているのは必要だったから残っているのでしょう。

私も何度も死にたいと思ったことがありますよ。
思わなくなったのは、この世がいかに美しく楽しいものなのか気づいてからです。
私は親、友人のアドバイスを完全無視して大学卒業後はずっと海外にいます。
おそらく今後もそうなるでしょう。
今死にたいと思う理由は今を楽しく生きていないからではないでしょうか。
一度親、友人、親戚、世間体、社会全てを無視して何をやると楽しいか
100個くらい考えてみてはいかがでしょうか。

死ぬのはそれをやってみたからかと思いますが如何に?

id:uunfo No.2

uunfo回答回数61ベストアンサー獲得回数62019/05/20 16:48:06

いま勉強をやめたからといって、それまでの努力は無駄にならず、あなたの血肉になってるから、そんなことは気にしないで勉強をやめたいならやめたらいいよ。
高校も行く気がしないならいかなくていい。

相談するのは恥ずかしいことなんかじゃないから、お願いだから親に相談して。
自分があなたの親で自分の子供が死にたいと思ってるってわかったら、何があっても全力で助ける。何ができるかわからないけど。

何のために生きているのか。考えたことはあるけど、私の結論は意味なんかないということ。意味なんかないから好きに生きればいい。勉強は面白いからやってるよ。

id:bonfirenosova No.3

bonfirenosova回答回数2ベストアンサー獲得回数02019/05/21 10:03:43

少し休む時間を増やしましょう。
好きなこと、好きなもの、もしあるとしたらそのことをちょっと思い出してみましょう。
もし甘いものが好きならちょっと食べてみるとかね。
あとは、お父さん、お母さん、ご両親が難しければおばあちゃんなどに「ちょっと疲れた」とお話ししてみましょう。

たぶん、目的が手段になってしまって疲れているのかもしれません。
薬剤師になる!のもとても立派な志ですし、そのために努力した今までの時間はけっして無駄ではありません。
高校二年生とのこと、毎日がいっぱいいっぱいで余裕がないのかと思います。
ですが、ほんの少し立ち止まって、自分を大事にする時間も作ってください。
余裕が戻ってきたら、自分のことも、勉強のことも、ゆっくりと整理されていくと思います。
あなたにはそのエネルギーがあると思います。

まずはスマホやパソコンから離れて、カフェオレでも飲んじゃえ!
部屋着のままで一日過ごしてもいいし、夜中にポテトチップスを食べてもいい。
眠ることが好きだったらひたすら寝ていてもいい。
なんとなくでいい、意味なんてなくていい、「今わたしはこうしたい」ということをしてみましょう。

まずは、あなたの近くにいる人にお話ししてみましょう。
無理だけはしないで、自分を大切にしてくださいね。応援しています。

id:CHICALOG No.4

1Q NOTE 回答回数1ベストアンサー獲得回数02019/05/22 11:10:18

長い文章ですが、休憩時間にでも読んでいただけたら。
読んでいて辛くなったら、読むのをやめてくださいね。

薬剤師になりたいとおもった、理由はなんですか?

中学2年生の時、どんな理由で、薬剤師になりたいとおもったのでしょうか?
偏差値を20も上げるほど、勉強できたのは、なぜですか?

『いつ・どのように』かは、誰にもわかりませんが、人間みな死にます。
それは、80年後かもしれないし、
1年後かもしれないし、
明日かもしれないし、
これを読み終わった瞬間、かもしれません。
もし、次の瞬間、死が訪れるとしたら、
あなたはどんな心境でその瞬間を迎えたいですか。


実は、こんなことを書いている私も、13歳ころから18歳ころまで、
ずっと「死にたい」と思いながら生活していました。
毎日、「明日目が覚めなければいいのに」と思いながら就寝していました。

「死にたい」と思いながらも毎日をやり過ごすために、
少しでも興味の持てるもの
(そのことを考えると、「死にたい」ことを忘れ、
心がわくわく・若しくは無心になれることやもの)を探し、
没頭できるものを探し続け、
高校卒業後に「留学」という形で渡米し、環境を変え、数年間を過ごしました。

環境を変え、気が付いたことは、
「不幸」も、「幸せ」も、「不運」も、「幸運」も、
全て自分次第のものだということです。
(幸福や幸運は、
自分の考え・自分の行動・考えや行動に伴う心境のバランスによって左右される
ものだということです。)
環境や置かれる境遇、他者(自分以外の人間)はあまり関係がないのだということです。

その気づきによって、「死を迎える時、どんな心境でいたいか」を考えた結果、
「いつ、どんな苦しい・つらい環境で死を迎えても、
できるだけ穏やかで、満ち足りた気持ちでその瞬間を迎えたい」
「穏やかで満ち足りた気持ちで、死の瞬間を迎えるために、
今の自分・考えられる未来の自分の心がより満ちた気持ちになれる生き方をする」
ことが、人生の大きな目標になりました。

「より満ち足りた気持ちで一生を終える」ために、
自分の「好きなこと」「好きな状況」を真剣に考え、見つけ、
「好きな状況で好きなこと」をし続けるために必要なことを常に考え、
挑戦し、身に着けることを繰り返し、
今は楽しい30代半ばを過ごしています。

自分にとって、楽しいことを追求した結果、
32歳まで学生として勉強していましたし、
(学費の工面が必要でしたので、フルタイムで仕事をしながら学生をしていました。)
36歳を迎えようとしている、今もまさに国家試験合格にむけて勉強中です。
(もちろん、今もフルタイムで仕事しながら勉強中です。)

「好きなこと」を主軸に置いた勉強は、「学びは究極の遊び」といった心境です。
学びの種類も座学から、旅行・日々の仕事そのものと様々なものに派生しています。
(テスト勉強や座学の類は、楽しんでやっていても苦になることもあるので、
そんな時は、迷わず休憩します。
「好きでやっている」軸があると、意外と休憩をしても戻ってこれますし、
休憩以前の努力が無駄になることはありません。)


きっと、高校2年生の今、そのような心境にあるということは、
あなたが自分自身について様々な角度から考え、
素敵な人生を選択するための鍵を手に入れたのだと、私には思えます。

勉強の休憩として、
ゆっくりと自分に聞いてみませんか。

・なぜ、薬剤師になりたいとおもったか。
・どんな、薬剤師になりたいのか。
(たとえば、薬局で調剤する薬剤師なのか、
新薬を研究開発する薬剤師なのか、全く違うタイプの薬剤師なのか。)
・薬剤師の仕事をしている人で、あこがれるのはどんな人か。
・自分のなりたい薬剤師になるためには、どんな進路を歩むと楽しそうか。
・その進路を歩むために、どんな勉強が必要か。
・その勉強をするために、どうやって工夫したら、楽しく続けられそうか。

考えてみた結果、ほかの進路に進んでみるのもありだと思います。

勉強を休憩しても、無駄になることはないです。
たとえ、薬剤師以外の進路に進んだとしても、今までの勉強が無駄になることはありません。
(無駄になるという人がいたら、真剣に自身の人生を歩んでいない人の意見として、
聞く必要はないと思います。)
休憩中に、勉強したことをすこし忘れてしまっても、
また始めれば意外にすぐに思い出せますし、
休憩したことで、視野や考え方に変化が出て、
前よりもより充実した勉強ができるようになったりします。


悩んでいる最中は、辛い日が続くかもしれませんが、
そんな辛さもひっくるめて、あなたが楽しい人生を送るための糧になります。

「死にたくない」と思っても、いつかは死にます。
なら、できるだけ楽しんでから死んだほうが得した気分になりそうではないですか?

最後に、最近歩くときに下を向きがちではないですか。
晴れた時だけでいいので、上を向いて歩いてみましょう。空がきれいですよ。

id:pi8la3teos No.5

タカハシ回答回数3ベストアンサー獲得回数02019/05/22 11:55:14

私は薬剤師です。
偏差値60まで上げてなお悲観していると言うことは、国公立大の薬学を志望しているものと想像します。
偏差値60には壁があると思いますよ。私も20年近く前になるけれど、苦労しました。

受験勉強は命がけで臨むべきものではないです。肩の力を抜いてください。一度休んだり、遊んだりしてみてはどうですか?うまく気分転換できれば、学習効率も上がります。私の友人たちで成績優秀な人たちは、みんなよく遊んで、勉強すべき時にガッと集中していました。
信じられないと思うかもしれませんが、一度勉強のことを忘れて遊んでみてはどうですか?
薬剤師になろうと思ったきっかけは何でしょうか?
若いうちは、自分にはそれしか道がないと思ってしまいがちだけれど、受験の成功が人生の成功ではないし、薬剤師になることが人生の成功とは思いません。
まだ若いのですから、あなたは何にだってなれると思います。薬剤師にもいつかなれると思います。
最短で最良の結果を出そうと思っていると、苦しくなるし、疲れます。人生長いし、何が正解かなんて、一生分からないです。周囲からプレッシャーをかけられて苦しいのなら、一度死ぬほど苦しいって訴えてみてください。周囲はあなたの苦しみに気づいていないはずです。言わなければ、伝わらないし、周囲の理解が得られなければ、いつまでも苦しいです。
失敗しても良いかもって思えるようになりましょう。

ちなみに、今までの努力が無駄になることは絶対にありません。偏差値60あれば、色んな大学に行けます。色んな素敵な出会いがあると思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません