一般的な方法で司法書士?に頼んで会社法人を設立する場合の相場を教えてください。

「ネットで格安」とかじゃなくていいです。(そうであってもいいですが)

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2019/08/25 21:09:33
  • 終了:2019/09/01 21:10:05

回答(4件)

id:MIYADO No.1

みやど回答回数602ベストアンサー獲得回数1182019/08/26 06:34:45

ポイント25pt

司法書士にやれることとやれないことがあります。
https://sogyotecho.jp/build-company/

自分でやったとしても必要な費用の方が高いと思いますが、こちら参照。
https://www.venture-support.biz/media/establishment/7386.html

id:nepia11 No.2

nepia11回答回数471ベストアンサー獲得回数942019/08/26 09:47:43

ポイント25pt

設立実費が20万円くらいで、定款認証の印紙代が4万円。
これを電子認証にすると印紙代が0円になります。
でも自分で電子認証するには初期投資がかかります。
ですから、司法書士は自分でするより安いよ、という謳い文句で、手数料を4万円の範囲で収めて広告を出しています。
仮に3万円とすると、総額23万円という事ですね。
これは必要な書類を自分で用意して手続きのみ代行する場合。
そうでない場合(書類等の作成も依頼する場合)はもう少しかかります。

id:AichiKaoru No.4

愛知 薫回答回数58ベストアンサー獲得回数172019/08/26 21:09:20

ポイント25pt

 
「 株式会社を設立する場合、登録免許税として資本金にかかわらず
登録免許税が15万円、定款の認証代が5万円、謄本交付料が約2千円、
定款の印紙代が4万円の合計24万2千円は
自分で会社設立を行った場合でも最低限かかります。
司法書士や行政書士など会社設立の専門家が手続きをした場合は
電子定款といって定款の印紙代を無料にて設立することができるので
専門家が会社を設立する場合の実費は20万2千円ということになります。
司法書士や行政書士に会社設立を依頼した場合の報酬の相場ですが、
実費20万2千円+報酬ということになります。
どれくらいかは一概には言い切れませんが、
合計で30万円はいかないくらいというのが一般的な相場のようです。」
とのことです。
 
 
 
 
 
 
 

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません