質問の編集履歴

編集後

2018/04/21 21:58:00

イレーヌ・カーン・ダンベール嬢の肖像画が来日しています(六本木の美術館)。イレーヌ嬢は、ユダヤ系の銀行家の御嬢さんで、大富豪です。
だとするとユダヤ教徒なんでしょうか。
また、イレーヌ嬢父である、そ銀行家は伯爵ということです。ダベール伯爵ということです。アンベールとうのは采地名しょうか

  カーンというのは、ユダヤ系に多いですね。アメリカのユダヤ人でコーヘンというのが多いです。
  もともとの由来はよくわかりませんけど。

  ダンベールは、リエゾンがあるので、リエゾンを外すと、ド・アンベールです。
  フランスで、名前にドがあるというと、貴族かな、と思ったりします。

別記のようにもろもろ考えていますが、なにか皆さまの知識などで関連するものがあれば、
教えて下さればうれしいです。

 

質問ページに戻る