人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の肩書きで下級の人が上の人の代理をする時、「心得」というのを使うそうですが、なぜこの言葉が使われるようになったのか知りたいです。

●質問者: ハニカム
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:うそ 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● immigrate

http://jiten.infoseek.co.jp/Kokugo?col=KO&pg=result_k.html&qt=%B...

国語辞典からの抜粋です。残念ながら肩書の由来そのものはなかったのですが、おそらく役職について多少のたしなみ、技術、考えを身に付けている者=心得ている者が代わりを務めるという意味で、このような肩書きになったのではないでしょうか。

http://www.google.com/search?q=cache:8P4E1D_34GU:www.mercury.ne....

こちらの文章内に「例えば「課長心得」といえば、名刺に刷る肩書きは課長ですが待遇は課長代理、つまり給料は課長代理だが課長の仕事をしなさいというものです」とあります。詳しいルーツまで紹介されていませんがご参考になればと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。先日の我が社の人事異動でこの言葉が使われ、気になっていました。由来はおそらく「心得ているから」でしょうね。就職セミナーも参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ