人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカ合衆国では大統領執務室内での総ての会話は録音されて残され、30年経ったら公開されると聞きましたが、これは事実でしょうか。またそれはどういった法律でそのように規定されているのか解説したサイトを調べていただきたい。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:アメリカ合衆国 サイト 事実 大統領 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● yoshino
●25ポイント

http://www.law.hiroshima-u.ac.jp/profhome/nishitan/doc/01999-cub...

NHKスペシャル 録音されていたキューバ危機

少なくともキューバ危機においては、録音されていたようです。


2 ● kitty
●25ポイント

http://www.maedafamily.com/watergate.htm

このページ「証拠のテープをめぐる攻防 」を見る限り、ホワイトハウスでの録音は、政府高官の日常的な通信盗聴は機密情報漏洩防止の名目で以前から恒常的におこなわれているもので、統領執務室での録音・国家安全保障会議の秘密録音を最初に始めた大統領は実はケネディ大統領のようです。

◎質問者からの返答

二つの回答、いずれもありがとうございました。

いずれも知りたいことにドンぴしゃりではありませんでしたが、大きなヒントになりました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ