人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ゴダールの映画「そして愛に至る」の原題は Apres la reconciliation ですが「和解の後で」と訳す人もいます。二つでは意味が違うと思うのですが、どちらが正解?

●質問者: kozue
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:LA ゴダール 和解 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● rhh06989
●20ポイント

http://www.logovista.co.jp/trans/mac/text/textframe.html

「apres=後(after)」、「reconciliation =和解」なんで

直訳は「「和解の後で」でしょう。

「和解の後で」「愛に至る」ということか?(笑)

リンクは国語翻訳サイトです。

◎質問者からの返答

「喧嘩のあとで、和解/愛にいたる」んならば話はわかる。「和解のあとで」なにがあるっていうのさ!(こども)


2 ● opponent
●20ポイント

http://us.imdb.com/Details?0264378

Après la réconciliation (2000)

これはインターネット・フィルム・データベースの『そして愛に至る』のデータページです。

ここの説明によりますと、国際英題(International: English title)は ”After the Reconciliation” つまり「和解の後で」となっています。といってもこれは単に、原題の英語をフランス語に機械的に置き換えただけのものです。

http://www.dreamscreen.tv/movie/sosite.html

複合 機 プリンタ ビジネス フォン at dreamscreen.tv

のレヴューでは、「原題の『和解の後で』という言葉は〜」と触れられており、

http://e.goo.ne.jp/movie/content/MOVCSTD1372/index_nn.asp

そして愛に至る - goo 映画

でも、同様ですが、

http://www01.u-page.so-net.ne.jp/sd5/m2000/movie/02/016.html

「映画を観たよ」のデータには確かに、「別題 和解の後で」となっていますね。

正解、と言われても困るんですが、敢えて言うなら、

邦題『そして愛に至る』

原題邦訳『和解の後で』

とでも申しましょうか……。

◎質問者からの返答

アンヌの台詞にあったんだー。もう一度みなきゃなー。


3 ● kimuko
●20ポイント

http://www.godard.jp/

godard アワーミュージック

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ