人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本を代表するといわれるジャーナリストでありTBSのニュースキャスターの筑紫哲也さんのHPを知りたい。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:HP TBS ジャーナリスト ニュースキャスター 筑紫哲也
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● opponent
●10ポイント

http://www.tbs.co.jp/news23/

TBS「筑紫哲也 NEWS23」

ここじゃダメなのかな?

◎質問者からの返答

早速にお返事、ありがとうございます。なのですが、

このTBSあてには何度も連絡するのですが、日本のジャーナリストというのはえてして頭が高いのでしょうか、まったくの無反応。そういった意味では、例えば野坂昭如氏のように気軽に応対してもらいたいと常々、思っているところです。


2 ● opponent
●20ポイント

http://www1.jca.ax.apc.org/kinyobi/

週刊金曜日

筑紫哲也氏も編集委員の一員。

http://www.coara.or.jp/~jiyumori/

自由の森大学

筑紫哲也氏の出身地、大分県日田市の市民大学。

学長を務めている。

以上の URL は、筑紫哲也さんも責任を負っている団体のものであって、ここに連絡しても応対されるかどうかはわかりません。

>このTBSあてには何度も連絡するのですが、日本のジャーナリストというのはえてして頭が高いのでしょうか、まったくの無反応

なるほど。でもそれは筑紫哲也さんが頭が高いのではなくて、応対する(あるいは応対しない)番組スタッフの態度の問題ですね。

ただ、これだけの仕事をこなす彼の立場にしてみれば、ひとつひとつの問合せにいちいち応対していては身が持たない、というより体がいくつあっても足りないわけです。

http://www.hatena.ne.jp/detail?qid=1026376535

こちらにある二つ目の回答を見て下さい。今井亮一さんは「月刊交通違反on the web」という BBS を開設し、投稿に対し応対していたようですが、しきれなくなって相談用 BBS を「断腸の思いで」閉じるに至った経緯が書かれています。

今井亮一さんですらこういう状態になってしまったわけですから、筑紫哲也さんご本人に「応対を求める」というのは、あまりにも無理な注文ではないでしょうか?

野坂昭如さんにしても同じだと思います。「気軽に応対」したケースもあったかもしれませんが、寄せられる【すべて】に応対することは不可能だと思います。

最後に、繰り返しになりますが「まったくの無反応」の責は TBS のスタッフが負うべきものだと思います。

◎質問者からの返答

ご教示いただいたHPにさっそく連絡してみたいと思います。ただ一言申せば、「無理な注文では」とおっしゃりますが、「金曜日」誌上に書かれた論文中の間違っていると思われる論旨に対する質問で、総ての場合、返信封筒つきでの質問です。こうした形の質問でこれまでにお答えを頂かなかった例はありませんので。


3 ● tamu
●20ポイント

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_09/2t2002091312.html

筑紫さんは、大学の学長をやっていますし、来年から早稲田大学で教鞭をとりますので、チャンスがあれば受講してみるといいかもしれません。

ジャーナリストは得てしてインターネットに否定的ですよね。そういう世代ではないというのもありますし、時間的に忙しいというのもあるかも知れません。

特に、筑紫哲也氏はネットのとある掲示板を

「便所の落書き」と比喩した事もありますから、ページの開設はかなり望み薄だと思うのですが、いかがでしょう。

◎質問者からの返答

日本のジャーナリストの資質の問題ですから、これ以上いってもしかたのないところでしょうか。ある人が私に諌めていわく、彼はジャーナリストではなくタレントなのだから無駄だよと。そういえばタレントはほとんど絶対にといっていいほど返事はしないそうです。いずれにしてもありがとうございました。


4 ● pepik104
●20ポイント

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C3%DE%BB%E7%C5%AF%CC%E9

Yahoo!検索 - 筑紫哲也

幾つか挙げられていますね。ここら辺からあたってみるのは如何でしょうか?

ぺぴーく

zmrzlinova@yahoo.co.jp

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=book...

Amazon.co.jp: 筑紫哲也: 本

ここら辺からも筑紫哲也氏の視点が見えてくるかもしれません。

◎質問者からの返答

いろいろとご教示いただきありがとうございました。

早速、当たってみましょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ