人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

身内に、鬱病で病院にかかり薬を飲みだしてから、半年になりますが、一行に改善の気配が見られません。前よりも、ひどく感じるのですが、勝手に通院をやめたり出来ないんでしょうか?

●質問者: bunbunco
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:勝手 半年 改善 病院 鬱病
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● REV
●12ポイント

http://homepage2.nifty.com/cfspress/jss/03_mental/2-3.html

セカンドオピニオン、他の医師にも助言を求めることは、患者の権利です。治療に不満がある場合、他の医師の意見を聞いて、それから考えても遅くはないかもしれません。

ちなみに、服薬中に勝手に治療を中断する場合、中止していい薬かどうか、チェックの上、勝手にやめる時には自己責任でどうぞ。殆どの場合は問題ないと思いますが、急な中断でリバウンドが起こるものもありますので。


2 ● tamu
●14ポイント

http://www2u.biglobe.ne.jp/~maoshin/hujyun/b-report/report6.html

鬱病というのはやはり医者の相性が一番大事なようです。

とくに、薬をたくさん出す医者はあまりよくないようで、(多少の薬は必要ですが)

本人が良ければ、医者を変えた方がよいでしょう。

私の身近でも医者を2回変えたうちに、いい医者に出会って、鬱病から抜け出せた人も居ました。

それでも2年以上かかりましたが。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~maoshin/hujyun/b-report/b-report.htm...

上のページの

戻るから戻ったページ

なかなか参考になります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560070/qid=10351943...

Amazon.co.jp: 魂にメスはいらない―ユング心理学講義 (講談社プラスアルファ文庫): 本: 河合 隼雄,谷川 俊太郎

この本おすすめです。

あまり心理学等に詳しくなくても、わかりやすく、臨床心理学について書かれてあります。

医者がどのように患者と接するのかについても書いてあります。

もし、本屋で見かけて興味を持ったら、買ってみてください。


3 ● kaomoon
●14ポイント

http://square.umin.ac.jp/tadafumi/

躁うつ病のホームページ

次の行く病院で前回の病院での処方を見せ、治療の内容を提示すれば大丈夫かと思います。

躁鬱病について詳しく書いてくれているページです。


4 ● kaomoon
●15ポイント

http://www.counselingservice.net/

www.counselingservice.net

本人だけでなく友人や家族の方々も心労が絶えないと思いますので、本人同様に心のケアが必要かと思います。

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~moon-k/haikei/back/beangel.htm

Sura's moon

何かを吐き出すにはうってつけの場所だと思います。


5 ● opponent
●14ポイント

http://www1.harenet.ne.jp/~sawayaka/sawa05.htm

Q.薬物療法は癖になりそうで心配なのですが・・・

「A: 薬を飲まずに健康を保てればそれは、1番の理想です。

でも、調子が悪くなったとき、薬の力を借りて回復させることはよくあります」

「坑うつ薬を使用しているとき、その坑うつ薬の効果が出てくると、

すぐに薬の服用を中止する人がいます。

少しばかり効果が出たからといって、途中で薬を中止すれば

効果が上がりません。すぐにまた再発しやすくなります」

「指示どうり服用し、確実に良くなっていることがわかったら、

薬の量を減らし、少しづつ止めていく方向に向かいます」

Q.治療期間はどれくらいかかりますか?

「A: 軽症か重症か、うつ病の種類やタイプによっても違います。

平均的に3ヶ月〜1年で回復するといわれていますが、

うつの強い方は、6ヶ月〜1年位かかることもあります」

Q.うつ病はなおりますか?

「回復するまでにそれなりの期間がかかりますし、

いったん回復しても再発をすることが多いため、

悲観的になってしまうこともあるでしょう。

でも、適切な治療を根気よく続ければ回復します」

「うつの状態がよくなり、回復してきたら精神療法を受けて

再発の予防につなげましょう。医療機関や医師によって違いますが、

一般精神療法や認知行動療法、森田療法などが一般的です。

うつを治すためそれに並行して運動療法、音楽療法、光照度療法、断眠療法、

気功療法、作業療法、生きがい療法、イメージ療法

などを取り入れるのもよいでしょう」

半年、というのは長いのでは? そんなに重症なのでしょうか?

医者のことはほとんど信用しないわたしの意見としては、病気には原因があるはずだと思いますので、その原因を除去せずに病気を治そうとする西洋医学には不信を感じざるを得ないところです。

通院や投薬の服用をやめるのは患者の権利だと思いますよ。とっとと転院するとか、治療法を変えるなどされた方がよいかもしれません。

http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/7930/

こんな療法もあるようですよ。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ