人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

手荒れ、あかぎれを治すには「皮膚保護剤」の入ったクリームが有効と聞きました。この「皮膚保護剤」について、どういう成分なのかの説明(製品PRでないもの)と、市販されている皮膚保護剤の入った製品の紹介ページを教えてください。

●質問者: immigrate
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:あかぎれ いもの クリーム 保護 製品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● izuk
●25ポイント

http://www.uni-field.co.jp/paper2.html

病院で行われた実験のようです。

バリアのように抗菌したり、保湿の役目を果たしたりするようですね。

http://www.uni-field.co.jp/introduction2.html

文中にあるザーマバリアユニ。

http://www.eisai.co.jp/skincare/sahne.html

ザーネ。

◎質問者からの返答

ザーマバリアユニに大変興味を持ちました。有益そうな情報を有難う御座います。


2 ● satomi
●15ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~kinbara/hogozai.htm

皮膚保護剤.詳細説明

◎質問者からの返答

家族はアトピーも持っているのでこちらも大変良い情報だと思いました。早速使用を検討いたします。


3 ● opponent
●25ポイント

http://www.town.koryo.nara.jp/shisetsu/hoken_center/kenko_mame/m...

ページが見つかりません | 広陵町

Dr.広報の健康豆知識 (奈良県医師会)

高齢者の皮膚のかゆみ

【皮膚症状の治療は、かゆくてかきやぶった湿疹に対しては、ステロイドの外用剤を塗るか、保湿外用剤や皮膚保護剤を塗ることです】

このように説明の中で簡単に触れられているところは多いんですが、論文などに「皮膚保護剤」という用語はほとんど見つからず、唯一 izuk さまのご回答「手荒れ防止対策の一考察」程度でした。

そこでその「手荒れ防止対策の一考察」を読んでみますと、

「手荒れ防止対策の一考察」→

http://www.uni-field.co.jp/paper2.html

―皮膚保護剤を用いて比較―

3. 使用薬剤および使用方法

【皮膚保護剤としてザーネ軟膏(外用ビタミンA剤、以下ザーネと略す)、ダーマバリアユニ(泡沫上の皮膚保護クリーム、角質層に保護膜を作り抗菌作用がある】

【ダーマは皮膚保護クリームであり、角質層の上に被膜を作り、水等に接してもその効果が持続することから皮膚保護作用が強いのが特徴である。また抗菌作用もあるため、感染予防の意味からも効果的と考える。しかし皮膚に対する薬用効果はなく、あくまでも皮膚保護としての意味合いが強い】

これって(株)ユニフィールド(

http://www.uni-field.co.jp/

)のページですから、やはり商業サイトです。「学術論文の紹介」と称した、いわば解説ですね。

といいますのも、文中には「あくまでも皮膚保護としての意味合いが強い」と述べられています。この場合、「皮膚保護剤」と呼ばれていても、それは単なる皮膚の保護(油被膜などの性質を利用した保護膜作用)や抗菌作用などを指すだけのようです。

この「学術論文」の意義は単なる商品比較だけのようですね。「学術論文」といいながら、成分についての言及はまったくありません。つまり論文形式をとった解説であって、これも商品広告ですね。

また二つ目の商品広告にも、成分についての言及はありません。

さらに三つ目のザーネの説明を読んでからもう一度「学術論文」を読み直すと、エーザイは、ザーネにビタミンE(酢酸d-α-トコフェロールあるいはビタミンEエステル)配合と書かれていますが、ビタミンAについてはどこにも記述はありませんし、エーザイの商品紹介の他のページを見ても、ビタミンAのものはありません。

「学術論文」は「皮膚保護剤としてザーネ軟膏(外用ビタミンA剤、以下ザーネと略す)」と間違えたようです。

satomi さまのお答えになった「皮膚用保湿保護剤」ですが、トップページは「くらしの発明、電気と趣味、アトピーのpage!」(

http://www2s.biglobe.ne.jp/~kinbara/

SPM液による保湿とアトピーの改善、くらしのアイデア

)という、企業なのか個人で運営されているサイトなのか、ちょっとわかりません。全部見たわけではありませんが、連絡先の住所や電話番号も見当たりません(少なくともトップページにはありません)。

実は「皮膚保護剤」で検索しておりましたところ、わたしにも izuk さまのお答えになった「手荒れ防止対策の一考察」はすぐ見つかりましたが、これを含めてほとんどが商業サイトでした。残りのうち学術系論文では、ストーマケア(排泄などの手当)に使われる用語として用いられているケースが多いようです↓

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%83X%8...

Google 検索:ストーマ 皮膚保護剤

商業サイトなら、たとえば、

http://www.e-hifu.net/faq/category_02/003.html

e-hifu.net

e-ひふネット:専門医の相談室

(株)ケアネットという法人の商業サイトですね。

商業サイト以外でも、

http://www.c-yaku.or.jp/kusu100/sub3-suteroido.htm

113.外用副腎皮質ホルモン剤という薬

【皮膚につけるくすりには、主に殺菌消毒薬、かゆみ止め、炎症止め、抗生物質、皮膚保護剤などがあります。この中の炎症止めとして最も効き目の強いものが……】

ここは千葉県薬剤師会ですので、商業サイトではありませんが、わたしが最初に挙げたものと同様にひとこと触れられているだけです。学術用語ではなく、一般人への説明に使われているわけですね。

http://www.nval.go.jp/hourei/tuti/jyogen/bepyo1.htm

特例販売業の取扱い品目(農林水産省動物医薬品検査所サイト内)

【皮膚消毒剤

乳頭消毒剤

化膿性疾患治療剤

湿疹皮膚炎治療剤

皮膚保護剤

皮膚洗浄剤】

以上のような表記がありましたが、ここでは薬効用途別分類に関して述べられていますが、これは動物用医薬品についての説明です。

http://www.kashiken.co.jp/jpn/products/pure-dp20/01.html

(株)科学飼料研究所

(株)科学飼料研究所:ピュアディップ

これも同様に動物用医薬品ですが、「皮膚保護剤として手にやさしいグリセリンを使用しています」との記述。なんと単なるグリセリンですね。

小児アトピー性皮膚炎患者に対する精製ツバキ油の有用性試験→

https://www.iyaku-j.com/MDJOURNA/alle/doc/2001-05/074gencyo.htm

【精製ツバキ油はアトピー性皮膚炎患者の日常のスキンケア剤として安全かつ有効に使用できる皮膚保護剤であると考えた】

こちらは、動物用ではありませんが、ツバキ油のことを皮膚保護剤と呼んでいます。

ほかも、ざっと目を通したところ、皮膚保護剤の成分として、ワセリン、ビタミンA、……、などがあり術語は統一されていません。

専門用語としての「皮膚保護剤」といえばストーマ関連が大部分で、それ以外に使われているのは一般的に皮膚を保護するための主剤としてツバキ油、ワセリン、グリセリン、そして添加成分としてはビタミンE、ビタミンA、保湿成分、その他さまざまに使われているようです。動物用のものまであるわけです。

さて、「皮膚保護剤」として広告になっているものの例を見てみますと、

http://www.worldtokai.com/clearg.html

クリアGハーモニー

皮膚保護剤を一言で説明してください。 ハンドクリームとの違いは?

【皮膚保護剤を使用して、どんなに消毒剤を使っても皮膚を損傷させないようにすればいいのです】

【石鹸・洗剤・消毒剤・手袋等のメリットだけを引き出し、デメリットを防ぐ、これが皮膚保護剤なのです】

この商業サイトのページには、皮膚保護剤としての解説として、いろいろ述べていますが、抗菌作用、バリア効果などの説明に過ぎず、およそ説明の体をなしていません。抗菌剤としてノノキシノールとトリクロサンが例に出されていますが、ノノキシノールは抗菌剤というよりも界面活性剤ですし、トリクロサンは防腐剤です。

以上、わたしが見た範囲では、「学術論文の紹介」に使われた「皮膚保護剤」というのも、学術的な意味で使われているのではなく、あくまでも一般的な皮膚保護作用があると述べているページか、あるいは一般人向きの説明用語として「皮膚保護剤」という言葉を使っているだけのようです。

結局商業サイト以外には、ほとんど見当たらないようです。(少なくとも Google で上位となっているものを半分近く見てみましたが、学術論文その他で軟膏などの分析に「皮膚保護剤」という用語は使われていないようです。ストーマはいくつもありましたけれども。

したがって、「市販されている皮膚保護剤の入った製品」というのは、皮膚を保護する油分(ワセリンなど)が含まれていて、抗菌作用を持つものはすべてそれに当てはまると思います。ですから、もちろんただのワセリンも「皮膚保護剤」と言えるはずです。

つまり「皮膚保護剤」という言葉は、皮膜による皮膚保護作用、抗菌、保湿などさまざまな意味で使われていると思います。どれが有効であるかは、症状、体質によりまちまちなのではないでしょうか。

市販の売薬には、あまり強い薬はありません。

そこで、医者はこのような市販の売薬を使わずに、個々の症状に応じた塗布剤を処方しているように思われてなりません。

◎質問者からの返答

大変詳しいご説明を有難う御座います。先般、新聞に「手荒れのひどい人は皮膚保護剤の入ったものが良い」という医療コラムがあり、とても気になっていました。やはり市販のものを探すのではなく医師に処方してもらうのが良いのかもしれませんね。ただ、一、二件目で教えていただいたものも試してみたいという気持ちはまだ残っております。回答をじっくり読んで考案したいと思います。


4 ● opponent
●10ポイント

http://store.yahoo.co.jp/soukai/b0e5ccf4c9ca-c8e9c9e6c9c2ccf4.ht...

皮膚病薬

Yahoo!SHOPPING の 創快ドラッグストア(小林製薬グループ)の皮膚病薬一覧で、荒れとあかぎれに関する成分を比較してみます。

■1、荒れ:

ユベラリッチ→

http://store.yahoo.co.jp/soukai/4987028106012.html

爽快ドラッグ ユベラリッチ 28g - Yahoo!ショッピング

成 分:1g中

酢酸トコフェロール(ビタミンE酢酸エステル)…20mg、ビタミンA油…5mg(ビタミンAとして5000国際単位)、グリチルリチン酸ニカリウム…5mg

添加物として、ミリスチン酸イソプロピル、セトステアリルアルコール、ポリオキシエチレンソルビタンモノステアレート、メチルパラベン、プロピルパラベン、プロピレングリコール、エデト酸塩、黄色203号を含有する

チョコラザーネ プラス→

http://store.yahoo.co.jp/soukai/4987028113911.html

爽快ドラッグ チョコラザーネ プラス 60g - Yahoo!ショッピング

成 分:1g中

尿素…200mg、酢酸トコフェロール(ビタミンE)…5mg、グリチルリチン酸ニカリウム…5mg

添加物として、セトステアリルアルコール、吸着精製ラノリンを含有する。

メディナース クリーム HP→

http://store.yahoo.co.jp/soukai/4903301808213.html

成 分:1g中

ヘパリン類似物質…3mg

添加物としてパラベン、セタノール、ミリスチン酸イソプロピル、プロピレングリコールを含む。

メンソレータム やわらか素肌クリーム→

http://store.yahoo.co.jp/soukai/4987241109067.html

爽快ドラッグ メンソレータム やわらか素肌クリーム 90g - Yahoo!ショッピング

成分詳細の記述なし

【メンソレータムやわらか素肌クリームは、尿素20%とビタミンを配合し、かたく荒れた皮フにしみこんで、内側からしっかりと多量の水分をつかまえて放しませんから、すっきりなめらかなもとのやわらかさにもどしていきます】

ウレパールクリームα→

http://store.yahoo.co.jp/soukai/4987035045618.html

成 分:100g中

尿素…10.0g、γ-オリザノール…1.0g

添加物として、パラベン、ジブチルヒドロキシトルエン、ステアリルアルコール及びセタノールを含有する。

新メディナースHPクリーム→

http://store.yahoo.co.jp/soukai/4903301131625.html

成分の詳細:記述なし

【【有効成分】・・・ヘパリン類似物質:3mg】

ユベラリッチは血行促進、皮膚の代謝促進に消炎剤。合成着色料を混ぜているのは困ったものです。

チョコラザーネは保湿、血行促進と消炎剤。

メディーナスはいずれもヘパリン類似物質とあり、「類似物質」は何かについては不明ですが、説明には保湿、保護、血行促進、角質修復作用と万能(?)の効果があるんでしょうか?

ウレパールクリームαは保湿剤と老化防止。

http://www.tsuno.co.jp/j/04/06/m_01.htm

γ-オリザノール

γ-オリザノール

■2、あかぎれ

新ユースキンA→

http://store.yahoo.co.jp/soukai/4987353750034.html

ビタミンE酢酸エステル…2mg、グリチルレチン酸…2mg、dL-カンフル…8mg、グリセリン…0.4g

添加物として:ミリスチン酸イソプロピル、ステアリルアルコール、ポリオキシエチレンソルビタンモノオレエート、トリエタノールアミン、エデト酸塩、パラベン

ロート メンソレータム→

http://store.yahoo.co.jp/soukai/4987241104253.html

爽快ドラッグ ロート メンソレータム 35g - Yahoo!ショッピング

成 分:

dL-カンフル…9.60%、ユーカリ油…1.30%、テレビン油…0.36%、酸化チタン…0.10%、L-メントール…1.35%、サリチル酸メチル…0.22%、黄色ワセリン…87.07%

新ユースキンはビタミンEとカンフルで(血行促進)、保護皮膜はグリセリンです。

メンソレータムは油の被膜で保護し、血行促進の成分をいくつか組み合わせています。

グリチルレチン酸:消炎剤

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2645701.html

dl-カンフル(「純生」 dl-カンフル 等)

dL-カンフル

いずれも広告ですから、信用できるかどうかという問題はあるかもしれませんが、虚偽表示は犯罪ですからデタラメではありますまい。

(薬事法66条第1項=医薬品の広告、薬事法85条の4=罰則を参照)

■1、■2を総合して比較してみると、血行促進、消炎、保湿、老化防止、油による保護皮膜など、いくつかの効能を組み合わせているだけです。

少しずつ違いますが、「これ!」といった決め手はないようです。というより、やはり売薬は利き目が強く副作用の危険性のある薬品は使えないんです。他の売薬も似たようなものだと思います。

参考:

http://www.houko.com/00/01/S35/145.HTM#s8

薬事法

薬事法第66条=医薬品等の広告

http://www.houko.com/00/01/S35/145.HTM#s11

薬事法

薬事法第84条〜=罰則

◎質問者からの返答

引き続き有難う御座います。手荒れゴトキで皮膚科に行くのはどうかという躊躇いがあるものの市販のクリームではどうかという心配もあり悩んでおりました。お教えいただいた内容ではやはり魔法の薬のようなものはないのですね。


5 ● REV
●5ポイント

http://www.qua-e.com/sub27kese.htm

404 Forbidden

横から失礼します。質問とはあまり関係ありませんが、参考までに。各種成分の説明です。製品の成分表を読む際にどうぞ。

◎質問者からの返答

有難う御座います。素人ではうまく検索も出来ませんので、ストックして知識をためるように致します。

それぞれの回答者様、たくさんの時間を割いてくださって有難う御座いました。最終的にどうするか、それぞれの回答をしっかり読んで、治して参りたいと思います。とにかく冬は辛いですので・・・。市販をもう少し試してみて、やはりだめなら年明けまでに皮膚科へ、という方向が良いかとも思っております。いずれにせよ大変参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ