人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国の古典の言い回しを探しています。「平和なこの時代、(私は)晴耕雨読の精神で生きていこう(この時世はなんて素晴らしいのだろう!)」というニュアンスで、原典は【貞観政要】からだと記憶しています(確信はありませんが)。『帝君いずくんぞ吾れに有らんや』だったかと記憶しています。出典元、言い回し、原文等をお教えください。ヒント等でも結構です。

●質問者: asimo
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ニュアンス 中国 原典 古典 平和
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● cider_kondo
●40ポイント

http://www.sokagakkai.or.jp/sokanet/HBK/Ikeda-Daisaku/Kinen-Koue...

「鼓腹撃壌」に関連あるかと調べたのですが、確認しきれませんでした。

「帝力我に何かあらんや!」とあるので、おそらくその辺りではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

他の方の意見も参考にしたいと思います。


2 ● yotaro
●10ポイント

http://www5.airnet.ne.jp/tomy/koten/koten.htm

中国古典

「これ」というのが特定できればよかったのですが……。

まあ、何かの役には立つのではないかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ