人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

資本金1000万円程度の会社の役員退職金の統計(実績)を知りたいのですがアドバイス願います。

●質問者: miyo
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:アドバイス 会社 役員退職金 統計 資本金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tsuki555
●25ポイント

http://wp.cao.go.jp/zenbun/seikatsu/wp-pl98/wp-pl98-01205.html

大企業と中小企業の退職金格差が分かります。退職金あるだけマシだなぁと、

少し自分自身も考えさせられました。

◎質問者からの返答

資本金1000万円程度の会社の役員(社長など)の退職金の最近の在職年数別実績(統計)を知りたいのですが・・・機械器具卸売業の会社なら大歓迎です。


2 ● tsuki555
●25ポイント

http://www.eiko.gr.jp/zeimu05.htm

資本金1000万程度の会社となると、ファミリー企業・知人が役員等になっている事でしょう。

会長、社長、監査役+若干の役員で3名から10名ぐらいだと想定されます。

職務規程や給与規程などがあっても、役員会を開いて(と言っても座談会程度)改正し都合の

良い様に変更できます。規程があっても「事情」により変更するでしょう。

規程が無い->当期利益が大きい、となれば税制上問題なく最大限支出するか、後継者(息子など)に

有利に働くように退職金を決めるハズです。

規程が有る->当期利益が大きい、となれば役員会を開いて改正し同様の事をします。

社長と言えども自宅を担保に入れて運転資金を捻出していたり、保険を担保にしていたり、色々です。

大企業であれば、そう簡単には変更できませんが中小であれば、いくらでも役員本人や後継者に有利に

働くように退職金を変更することができ、社員としては納得がいかない点もあると思います。

また、在職年数についても社長自ら会社を設立した、もしくは2代目3代目という感じではないでしょうか。

早い人ですと30歳以前で会社を興し、60歳定年としてスマートに退社、退職金となるとURLの様な式が

成り立ち、後継者と相談して金額を決めるのでは無いでしょうか。無借金の会社というのも少ないでしょうし。

自分自身の会社を帝国データバンクや東京商工リサーチなどで見てみてはいかがでしょう。

役員が何名いて、利益がどのぐらいなモノか。ある程度わかると思います。

利益が無い場合は退職金どころではないですけど(汗)

◎質問者からの返答

実績の統計が知りたかったので国会図書館へ行きました。雑誌の月間スタッフアドバイザに70事例程度の実績はありました。これ以上のデータはないのかも?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ