人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

平成16年から皮革製品(特に靴)が自由化にねると言われておりますが、詳しく調べたいと思います、よい方法を教えて下さい

●質問者: haruomi
●カテゴリ:政治・社会 グルメ・料理
✍キーワード:平成 製品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● watal
●60ポイント

http://www.tcj.jibasan.or.jp/index.html

日本タンナーズ協会 Web Site

日本タンナーズ協会のページです。

残念ながら平成16年に関する資料は見当たりませんでしたが、皮革・靴業界の自由化に対しての取り組みが「協会年表」に詳しく記されています。

http://www.meti.go.jp/policy/tariff/page1.htm

平成18年度関税割当の概要

経済産業省関税割当制度(TQ)のページです。

今後の税率引き下げスケジュールも掲載されていますが、平成16年度は出ていないようですね。

本年度の割り当てについては、

http://www.meti.go.jp/policy/tariff/kouhyo1.pdf

「平成14年度の皮革および革靴の関税割当てについて」(PDF)が詳しいです。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/wto/

外務省: 世界貿易機関(WTO)

おそらく「自由化」はWTO新ラウンドによる

TQ枠の存続問題なのではないでしょうか。

WTO新ラウンドに対する情報(外務省)。

他に、経済産業省

http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/wto/round/

WTO新ラウンド

もありました。

http://www.tctv.ne.jp/members/newtaito/home/seisaku/hakimono0061...

履物産業政策

革靴のセーフガード発動云々については

日本共産党が積極的なようですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● myucline
●60ポイント

http://www.mof.go.jp/singikai/kanzegaita/giziroku/kana141202.htm

関税・外国為替等審議会関税分科会(14.12.2)議事録

http://www.sangiin.go.jp/japanese/ayumi/zenkai/147/14741053.htm

平成12年には加工再輸入減税制度の対象品目から外されていた靴が(閣法第22号)平成16年からは対象品目になるということなんですね。

http://www.mof.go.jp/singikai/sangyokanze/tosin/sk1406mt_86.pdf

どういった事をお調べになりたいのでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ