人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネットショップを運営しているのですが、全く違うアドレスで全く同じホームページがコピーされていました。http://www.makuraya.com/←本物http://tm-a.co.jp/←ニセモノ修正しても、同時に修正されるみたいです。しかし購入してもこちらにメールが飛んできます。これは何なのでしょうか

●質問者: umaine
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:アドレス コピー ネットショップ ホームページ メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/11件

▽最新の回答へ

1 ● まきのっぴ
●25ポイント

http://www.google.com/search?lr=lang_ja&q=nslookup

同一の IP アドレスの別名のようですね。

コピーされているというよりは、名前を騙られているという表現の方が近いと思います。

そんなことして何の得があるのかよくわかりませんが…

◎質問者からの返答

そうなんです。何の得があるのかわからないのです。でもすごく不安なのですが、HPの改竄等される可能性あるのでしょうか


2 ● watal
●25ポイント

http://www.tm-a.co.jp/

添乗員ツアーコンダクター派遣の旅行綜研

あくまで両ドメインがまったく別のご担当者だった場合、という前提ですが、ニセモノ、と呼ばれているサイトの所有者さんは株式会社旅行綜研さんというところのようです。で、それぞれのサーバにPingを飛ばしてみると、

>ping www.tm-a.co.jp

Pinging www.tm-a.co.jp [210.130.171.174]

>ping tm-a.co.jp

Pinging tm-a.co.jp [208.55.24.31]

>ping www.makuraya.com

Pinging www.makuraya.com [208.55.24.31]

つまり、www.makuraya.comというサイトのWebサーバとtm-a.co.jpというサイトのWebサーバは同じものであることがわかると思います。

で、www.tm-a.co.jp(本来の株式会社旅行綜研さんのサイト)は全く別に存在しています。

つまり、tm-a.co.jpというサイトに対するIPアドレスの解決がなぜかwww.makuraya.comと同じIPアドレスになってしまっていることが問題のように思います。コピーではなく、そのもの(=同じものを参照してる)ってことです。

http://whois.nic.ad.jp/cgi-bin/whois_gw

JPNIC Whois Gateway

恐らく、tm-a.co.jpの名前解決をしているDNSサーバ(IIJかな)にwww.makuraya.comのIPアドレスが誤って登録されているんではないでしょうか。上記リンクでtm-a.co.jpを入れたときに出てくる通知アドレスか、技術連絡担当者をクリックしたときに出てくる担当者様に連絡を取ってみては如何でしょう。

http://www.google.co.jp/

Google

おそらく、改竄される心配はないと思います。単なる名前解決の問題なので…

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

先方に連絡してみます。本当に助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ