人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

皮膚に多い1型コラーゲンと軟骨に多い2型コラーゲンの違いを詳しく教えて下さい。特に経口摂取した場合の効果の違いがどのように出るのか、その作用機序を教えて下さい。

●質問者: noghiro
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:コラーゲン 作用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kazooo3
●20ポイント

http://www.rakuten.co.jp/bac/470573/470722/

違いに関してはここが判りやすいと思います。


2 ● oomesikurai
●20ポイント

http://hpoco.com/discrip/ath.html

その他一覧

コラーゲンは巨大な分子から出来ているたんぱく質なので、経口摂取しても、アミノ酸にまで消化されてから吸収されるので、コラーゲンそのままで消化管から吸収されることはありません。

また食事性コラーゲンの摂取が体内のコラーゲン合成を活性化するというデータもありません。

◎質問者からの返答

少なくとも、2型コラーゲンについては、リウマチに対して効果があるとのデータがあり、経口免疫寛容を起こすことのではないかと考えられています。また、臨床データではありませんが、「所さんの目がテン」という番組で、豚骨ラーメンを毎日食べると、肌のハリが良くなったという実験があり、これだけで効果があるというのは早計ですが、コラーゲンの経口摂取に全く意味が無いものとも思えません。


3 ● ginyou
●20ポイント

http://www.lun-lun.com/zemi/co-35.html

?型コラーゲンと?型コラーゲンの効能について書いてます

http://www.lun-lun.com/zemi/coragen.html

コラーゲン講座

コラ-ゲン全般の説明です

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

もう少し詳しい説明があれば助かります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ