人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

警察の存在意義

●質問者: just
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:存在 警察
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● yasukana
●15ポイント

http://www2.nsknet.or.jp/~tyabatake/keisatukaikaku.htm

警察の構造改革を考える

http://tamacom.com/~shigio/misery/renewlicense.html

無駄な手続き

http://www.asahi-net.or.jp/~zj7t-fji/b20000730.htm

アメリカとの比較

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

ある書籍で「政府を守るため」というのが本来の目的で「国民の安全」を守るというのはおまけみたいなものだと知ったもので。

アメリカとの比較や無駄な手続きについてはとても興味深いですね。


2 ● nameforhatena
●20ポイント

http://www.ywad.com/books/7.html

警察官の犯罪捜査マニュアル

治安の維持です。そのためには少々汚いマネも許されます。警備警察、公安警察などについてを参照。

◎質問者からの返答

うーーん。

面白そうな本ですね。

回答ありがとうございました。


3 ● ginyou
●17ポイント

http://homepage1.nifty.com/voice_of_drivers/about/vision.htm

予想される警察変革のシナリオ もうひとつのシナリオ

◎質問者からの返答

こちらも興味深いですね。


4 ● シオン
●18ポイント

http://www.npa.go.jp/

警察庁

全体として長文になります、ご容赦下さい。

警察官は、.go.jpドメインからも分かるように、行政機関の一職員という位置づけです。

http://www.kyoto-su.ac.jp/~fukao/proc-pen/resume02.html

京都産業大学/ドメイン名変更に伴うページ移転のお知らせ

その一方、警察官は司法警察員とも言い、国が刑法を発動するときの手足となる存在です。

それ故、警察官の行動、特に逮捕状を得て後の行動は、刑事訴訟法で

相当厳しく規定されます。

http://www1.mahoroba.ne.jp/~sailor/papers/k_lowa.htm

へんなタイトルのページですが(笑)、時系列に沿った「警察官が行使する

法に則った拘束力」です。

http://www.tokyo-ac.co.jp/koumuin/kf-gaiyo1.htm

さてここからも前提が続きます(;´д`)

警察官になるための試験です。まずここで一般教養などが量られます。

この段階には、法律の専門職であるはずの警察官としての

法律操作基礎素養を見ようという意図は見られません。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/qandapm/q1.h...

試験後に入る、警察学校です。特に初任教育に注目してください。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no6/welcome/welcom...

これもですが、警察官はここで法学を学びます。下手をするとこれが初めての法律、ということに

なったりするわけです…

大卒者といっても、たとえば文学部出が法律操作に於いて4ヶ月分当然に高卒より勝るとでも言うのでしょうか。疑問です。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/siryou/police.html

…次に警察学校のカリキュラムの詳細を検討して「こういう警察官が

型を押したように輩出されますよ」とでも

言おうと思ったら、そもそもレジュメの欠片も殆ど引っかかってきません(;´д`)

唯一あったのがこのリンクです。自閉症の方の概要がまとめてあります……

レジュメ配って終わりにしているならともかく、この内容をある程度まともに講義したならば、

相当な時間を喰らいます。3時間くらいでしょうか。

その厚さで法学(憲法、行政法、刑法、刑事訴訟法、民法などだそうで)も行うとなると、六ヶ月ではお話になりません。

幾ら全寮制だとか言っても、無理です。広く浅くか、消化不良かのどっちかにしかなり得ません。

http://www.saitama-j.or.jp/~sai-siho/sinrensai/saiban1.htm

そうなるとあとは交通警邏・生活安全等になるのでしょうが、ことさらに警察は

民事不介入を盾に市民生活には関わりません。民事不介入の原則自体は「警察という公権力が中立であるために」という

必要性から来るのですが、上のリンクのような、刑事事犯に掛かってくるグレーゾーンであっても、

民事の要素がわずかでもあれば殆ど拒絶です。相当ねじこんで(あらかじめ条文挙げた告発状持参で「被害届出したいんだが」と行くくらいに)ようやく、です。

http://210.160.59.26/gaiyou/toukei/h14/t0116.htm

Go to Hamada-City official site.

となると一体警察に何の意義があるか? 何かの時に「警察呼ぶぞ!」と言っても、実際呼ぶと

諭旨ぐらいはやってくれますがそれ以上は何もしません。民事不介入ですし、事象が刑事である旨の証明が、当事者に掛かってきますから。金・暴力…どっちでもそうですね。

逆に警察が全くなかった時に何が不便か、代替する機関が全くなくて困ってしまうのはどこか。

交通です。これは「現段階では他に担い手がいない」こともあって、厳然とした警察の存在意義を醸し出します。

交通が公安・行政であるがために、反則切符の問題や行政罰金の問題など、様々な問題はあるにせよ、

「そこしかない」という消去法で、存在異議ありです。

(問題点についてはマンガですが小学館『駐禁ウォーズ!!』が分かりやすいです。偏ってますが(笑))

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

次の質問に続きます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ