人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「『頭がいい』というのは誉め言葉にならない」というセリフが、未だに頭から離れません。このセリフは、なぜなのでしょうか? 根拠、またはそれにまつわる心理的な理論などが書いてあるページがあれば幸いです。抽象的な質問で申し訳ありません。

●質問者: rer
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:セリフ 抽象 理論
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● FEN
●18ポイント

http://www.cypress.ne.jp/hp10203249/p/0208a.html

日々の憂鬱〜2002年8月上旬〜

エヴァンゲリオンでのセリフですね。

これに関して根拠を求めるのは非常に難しいと思います。いわれたことを誉め言葉ととるか、嫌味と取るかは受け手の判断に委ねられるわけですから。

まあ、誉め言葉にならないパターンとしては、明らかに自分よりも頭のいい人から言われて嫌味に感じたり、あきらかに不適切な場面に使われたり(上のURLはそう感じた人の日記です)、あと女性に対して使うと、別の意味に取られがちなのはあるかもしれません。策士のような。

どんな誉め言葉でも、タイミングや言い方1つで悪口になるものではないでしょうか。

◎質問者からの返答

そうなんです。エヴァ。有名なセリフなんですね。確かゲームの方だと思うのですが…。

もちろんどんな誉め言葉でも、タイミングは重要ですよね。

ただ上のセリフには、それ以上の「論拠」があるような気がするのですが…。

ご紹介頂いた日記によると、

「人格」や「才能」を外から決めつけることがいけないということになるのでしょうか。

たとえば「綺麗だね」とか「優しいんだね」というような言葉は、ちゃんと誉め言葉になっていますよね。(もちろん状況による差は少しはあるかもしれないのですけど…)

これと比べると、「知性」に関することだけは、なぜか特別誉め言葉になっていない、ということのように感じたのですが。

そこらへんの機微に触れる回答であれば、非常に嬉しいかと思いました。

でも、日記とご意見はとても参考になりました。本当にありがとうございました。


2 ● kazooo3
●18ポイント

http://www.gainax.co.jp/

GAINAX NET

URLは元ネタ発祥の地の意味しかありません。

さて、その言葉の意味には「こざかしい」というニュアンスや、「頭がいい『のに』」という意味合いが含まれるからでしょう。

一般的に「頭がいい」と言う表現は極めて曖昧な表現と考えられます。例えば学業に長けているのならば「賢い」になるでしょうし、その他のシチュエイションでも「頭がいい」よりもっと具体的で良い誉め言葉はある訳です。そういう具体的な誉め言葉で無く、あえて抽象的な表現をするのは、「多少頭はいいかもしれないがそれ以外の部分には問題がある」というニュアンスが含まれるからでしょう。もしくは「頭がいい」としか誉めようが無いという場合もあるでしょうね。

◎質問者からの返答

すごく参考になります。

なんか分かるような気がします。

「体格がいい」「顔がいい」というのと同じで、抽象的なイメージを出すから、ということでしょうか。

そうすると、「頭がいいんですね」と誉めたいときは、「具体的な」言葉に言い換えた方がいいということになるんでしょうか。

少しずつ分かってきました。ありがとうございます。


3 ● cc2
●12ポイント

http://yoga.tripod.co.jp/flash/kinge_op.htm

たとえばスポーツに於いて真っ向勝負をしているとき、相手がいきなりフェイントをしてきたりしたら「頭が良い」といってもムードを壊す、と言った意味で悪い言葉になるでしょう。

頭が良い、というのは計算的な、と言う意味でとったら悪い言葉になるのでは?

◎質問者からの返答

確かにそうですね。やっぱり「計算的な」「打算的な」「こざかしい」というように、悪い意味を感じてしまうから、ということになるのでしょうか。

本当にありがとうございました。

何か他の面からのアプローチなどもありましたら、非常に嬉しく思います。


4 ● ginyou
●12ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~gb3k-fkd/dame.html

ダメ人間とは?

「頭がいい」というのは、ここでいうダメ人間

なんじゃないですかねぇ

ダメ人間の特徴って頭がいい人に当てはまるような気がしますよね

◎質問者からの返答

すごいですねぇ…。このページの論理。

<ダメ人間の特徴>

収集癖がある

小説を書いたことがある

詩を書いたことがある

映画や演劇が好きである

ってビックリです。

書いてる方自身、なんか特定の誰かへの強い恨みでもあるのでしょうか…。

でもすごく参考になりました。

「頭がいい」のだけど…

というニュアンスになるということでしょうか。

本当にありがとうございました。


5 ● jouno
●18ポイント

http://www.review-japan.com/search/result.html?TYPE=2&KEY=%C6%AC...

khipu :: 詳細検索

頭のよさというのはわかるということですが、わかるということは、本当は分からないはずのことに偽の答えを無意識に与えてしまうことでもあります。物事をうまくいかせ、答えを見つける能力としての頭のよさは、本来わからないはずのこと、あるいはそうであるとは必ずしも決まっていない、そういう事柄に気がつくのを邪魔します。

頭のよさは、すでに決まっていることを行うためにはすばらしい能力ですが、まだ決まっていないことを「考える」ためにはかならずしも為にはなりません。徹底的に愚鈍に徹して自明なことが「分からない」ことこそ、あたらしいものをうみだすちからとなるわけです。以上、哲学的な、ソクラテス的な意味でのあたまのよさのだめな理由でした。

◎質問者からの返答

ヨクミキキシワカリ、ソシテワスレズ

というのは衝撃的でした。

面白い。確かに哲学的ですね。

「頭がいい」人は、「本来なら分からないこと」であっても、「分かった気になってしまう」ために、それ以上の発展がないということでしょうか。

ちなみに僕の引用した言葉の全部のシーンは、

シンジという少年が、(確か)仕事ができたリツコという女性に対して、

「リツコさんって、頭がいいんですね」

と、ふと言うんです。

それに対して彼女は、

「シンジくん。頭がいい、っていうのは、誉め言葉にならないのよ。知ってた?」

と答えるんです。

少年としては、何も考えずに言ったセリフだったわけですが、彼女にはそう映らなかったという。

正直、彼女がここまで哲学的に考えたかは分からないのですが、でもすごく面白い分析でした。

ありがとうございました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ