人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ゆとり教育で教科書の中身が薄くなった点

●質問者: inanagashirou
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:ゆとり教育 教科書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● acoaco
●10ポイント

http://www.asahi.com/edu/junior/010328.html

一例として算数の分数について


2 ● acoaco
●10ポイント

http://www.chuman.co.jp/shijou/002.htm

http://www.chuman.co.jp/shijou/003.htm

http://www.inter-edu.com/2002/isin04.html

お探しのコンテンツはみつかりませんでした

小学校の削減内容

http://www.inter-edu.com/2002/isin05.html

お探しのコンテンツはみつかりませんでした

中学校

http://www.inter-edu.com/2002/isin05.html

お探しのコンテンツはみつかりませんでした

高校校


3 ● oozora
●10ポイント

http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301i.htm

新しい学習指導要領の主なポイント(平成14年度から実施)-文部科学省

先生ポータルサイト

新学習指導要領の改訂のポイント

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/youryou/111/020101.htm#top

新学習指導要領についての文部科学省の見解。台形の面積は教えなくてもいいのかといったことについての回答もある。


4 ● opponent
●25ポイント

http://www.artmark-d.com/~keiyo/sub8.htm

新着情報@京葉アカデミーホームページ

更新日 2001年11月24日

■ 科目別の具体的な変更内容 (単元別の移行・削除内容)

《【数学】

・授業回数は、週4時間から週3時間へ縮減。

・「不等式」、「解の公式」、「相似の計量」等が中学から削除され、高校へ移行。

【理科】

・授業回数は、中1・2は従来通りで、中3は年80時間の縮減。

・実験、観察が重視。

・「熱」、「電力」、「植物の種類とその生活」の中の『花の咲かない植物』、「溶液とその性質」の中の『溶解度』等が中学から削除。

【社会】

・授業回数は、中1・2は週4時間から週3時間へ、中3は週3時間から週2.4時間へ縮減

・[地理・歴史・公民] 覚える知識を軽減して、調べる学習を取り入れている。

・[地理] 自分の県を含めて2(3)の都道府県を選択して学習する。 隣接の国を含めて2(3)の国を選択して学習する。

【国語】

・授業回数は、中1は週5時間から週4時間へ、中2・3は週4時間から週3時間へ縮減。

・履修漢字数はこれまでと同等。 扱いが異なり、各学年で読みの指導だけを行い、書きについては、次学年までに時間をかけて指導する。

・新しい題材として、赤川次郎・乙武洋匡の『五体不満足』等の現代作家や話題作が有。

【英語】

・授業回数は、週4時間から週3時間へ縮減。

・リスニング、会話内容が強化。

・履修する単語数が約1000語から900語へ削減。》


5 ● virtual
●25ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1053688067

ゆとり教育で漢字がいくつからいくつになったか - 人力検索はてな

すみません。漢字の数の方ですが回答数を超えてしまって追加できないのでこちらで補足させて下さい。こちらでは私にポイントを追加しないで下さいね。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/020501g.htm

ここで説明されているとおり「書き」の指導を二年づつかけて指導しますが、小学校で指導される漢字の数は結局1006で変わりないということになります。以上補足でした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ