人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある人(Aさん)の兄が精神分裂病の場合、Aさんの子供が同じ病気になる可能性はどのくらいになるのでしょうか。これに関して調べたデータがありましたらお教え下さい。また可能であれば、境界性人格障害に関しても同じようなデータがありましたら、お教え頂ければ幸いです。

●質問者: rer
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:データ 境界性人格障害 子供 病気 精神分裂病
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● eikoku
●10ポイント

http://www.fhs.kanagawa-u.ac.jp/class/2001/hoken/2421/seisin-bun...

10%〜15%程度、ということらしいです。

◎質問者からの返答

ごめんなさい。こちらは「兄弟が分裂病の場合、本人が10〜15%の頻度で…」ということだと思うのですが…。

子供本人から見ると、「おじさん」や「おばさん」に当たる人が分裂病の場合、本人が同じように分裂病になる可能性、ということです。

この場合、本人の親は正常と考えてくださって結構です。

すみません。


2 ● COFFEEBREAK
●15ポイント

http://www.mental.ne.jp/nami/disorder/990305a.htm

このページから次のことが分かります。

・精神分裂病患者の兄弟姉妹が発症するリスクはおよそ8%。

・片親が精神分裂病患者である場合、子供がこの病気を発症するリスクは平均およそ13%。

このことから兄弟の子供が発病する可能性は

0.08 X 0.13 = 0.0104

この計算では、可能性は1.04%以下(Aさんの兄が発病していないので)になると思われます。

(確率的にはこの計算式でいいと思いますが・・・ どうでしょうか)

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

ただ、ごめんなさい。その積の計算は、

「Aさんが発症し、Aさんの子供も発症する」確率になりますよね。

実際、遺伝素因があるわけで、Aさんの兄弟が分裂病(ちなみに発症していると考えてください)の場合、Aさんは発症していなくても、何らかの遺伝的なものを持っている可能性もあると思うのです。

そうすると、その子の発症の確率は、やはり1%よりは高くなると思うのですが…。

でも、色々とありがとうございました。


3 ● eikoku
●18ポイント

http://www.cmh.ne.jp/mdisease/schizo.html

精神分裂病

質問を勘違いしてすみませんでした。

この資料によると、

「統合失調症者の孫、甥、伯父:1〜3%」

ということらしいです。

◎質問者からの返答

すみません! わざわざありがとうございます!

確かに確かに。この資料、ズバリです。

そう考えると、一般人のリスクとそれほど変わらないものなのですね…。

本当にありがとうございました。


4 ● Akebono
●15ポイント

http://www.openthedoors.com/japanese/_japanese/_consumer/cause.h...

一生のうちに統合失調症にかかるリスクは、一般人が1%で、甥/姪は4%、と書かれています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

こちらの資料もとても参考になりました。

もし可能であれば、境界性人格障害についても遺伝率に関する資料があれば幸いです。


5 ● Akebono
●14ポイント

http://www.deborder.com/faq.html

境界性人格障害とうつ病のための『デボルデ』/FAQ

ここのQ26が「境界性人格障害は遺伝するのでしょうか」です。

「いまだ不明なままで、医学的に確認されていません」と書かれています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。

もし何か他のデータなどあるようでしたら幸いです。

申し訳ありません。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ