人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ルーマニア人のキャバ嬢と付き合っていて、彼女が帰国後に、彼女の妊娠が発覚したました。私は、おろしてもらいたいが、その意志が無いようです。電話でしか連絡が取れない状態で、今後、生じてくる問題に対して、どのように対処したらよいのかわかりません。

●質問者: Hico
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:おろし キャバ嬢 ルーマニア 妊娠 対処
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kazooo3
●16ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

ちょっと適切なURLが出てこなかったのでダミーですが、

結構こういう話、多いのですが、実際は妊娠していない場合が多いです。結局こういう話が出てきた場合の目的はずばり「お金」なのです。

また、妊娠は事実でもあなたの子供であるという保証はありますか?

もしも、妊娠をあなたが疑わずにあなたの子供であると認めるつもりがあるなら育成の条件面を書面できちんと定めておく必要があるでしょう。これは弁護士さんに相談すれば出来ます。司法書士さんでもいいでしょう。口約束では絶対に駄目です。

妊娠したかどうか確かめたかったら、その女性が通っている病院(日本で言うところの産婦人科)より診断書を出して貰う事を条件として認知すると言えばよいでしょう。診断書を送ってくれない限り絶対自分の子供とは認めないと強く出た方がよいでしょう。

妊娠が事実でも自分の子供かどうか疑わしい時はDNA鑑定をしてもらうしかないでしょう。血液型でまずありえない子供な可能性もあります。

http://www.rikon.biz/case/case_01.html

Vol.1『外国人女性から認知と教育費を請求されて』-岡野あつこの離婚相談救急隊

親子関係不在確認の調停審判が裁判所で出来ます。が、この場合は在日外国人ですが。

やはり弁護士さんに相談して行動されるのがよいのではないかと思われます。


2 ● seisatou
●16ポイント

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/06/14/05.html


3 ● ngpaka
●16ポイント

http://www.geocities.jp/tokyoasahi/japaneseindex.html

国際結婚

タイトルにありますように、外国人雇用、国際結婚に詳しい弁護士グループのサイトです。もちろん「結婚などする気は無い」場合でも、相談には乗ってくれると思います。左下の「システム」をあけると「まずご相談ください。原則として無料です。」とありますし、

「Eメール

初回のメールご相談は無料です。」

ともあって、相談しやすいのではと思います。

http://www.lawyersjapan.com/bbsoudanreijp.html

ビザ相談

関連ページですが、中ほどにこんな記述もありました。

「場合によっては婚姻相手の外国人が「偽装婚」目的のこともあり得ます。プロポーズされても、頭を冷やして判断せねばなりません。困ったことですが、それが現実です。実際には日本人側が騙されて婚姻する「片面的偽装婚」が多数存在します。当事務所でも、在特案件を扱い、相談を受けて資料を分析した結果、相手方の真の目的を見抜き、大事に至るのを免れたことがあります。素人は騙せても、同じような外国人ばかり扱っている海千山千のプロは騙せません。 たとえば、相手が、「専門家に相談するのはやめて欲しい。」などと言い出したら怪しいと見るべきです(当事務所の過去の実例)。」

相談事例とはやや事情が異なりますが、参考にはなるかと思います。


4 ● yochie
●16ポイント

http://plaza.harmonix.ne.jp/~taka-m/index.htm

在カザフスタン日本国大使館医務室

私は以前海外で通訳をしていて、何度か、日本人留学生と現地の人の、同様のケースの裁判準備を手伝ったことがあります。

まず、あなたは「付き合っていて」とおっしゃっています。

そして、そして彼女の妊娠を望まないというあなたの意思があることを了解した上で。

あなたが彼女を大切に思っているなら、やはり彼女の体を第一に考えて差し上げるべきでしょう。

前の回答者の方がおっしゃるように、もしかしたら「虚偽」の可能性もあるかもしれませんが、それはまた別件です。

国や宗教によっては「堕胎」をよく思わないことがあります。

私の住んでいた北米では堕胎をする病院は少なく、病院には窓はなく、ドアには鉄格子。反対派からの攻撃を防がなければいけない状態でした。また、病院周囲には「人殺し!」と書かれたプラカードを持った集団がいろいろな罵声をあびせます。

彼女との連絡方法が電話だけだとしても、堕胎について、しっかり話しあうべきです。

事の全てをあなたの尺度だけで計るのはよくないと思います。

最終的に出産・堕胎の決意をするのは女性です。

さて、本題の「今後、生じてくる問題に対して」ですが、

もし、彼女が出産を選択した場合、その子供をあなたが認知しようがしまいが、子供には子供の権利が生じます。彼女に念書を書かせてもそれは無効です。子供が将来あなたに自分の権利を求めたとき、あなたはそれに応じる必要があります。

出産をどうしても希望しない、しかし彼女が応じない。実際に会う時間はないが妊娠の事実関係も調べたい、とおっしゃるなら、在ルーマニアの領事館にご相談されてはいかがでしょう?

領事館といえば堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、「総領事」でも、アポイントをとれば、普通に話を聞いてくれます。

ルーマニア大使館には日本人医師もいるようですし、彼女に領事館に行くように指示し、アドバイスをあおるのもいいかもしれません。

もっとも、やはり最良な解決方法は二人、顔をつき合わせて話し合うことだと思います。

あなたが忙しいなら、彼女を日本に呼び寄せることなど、不可能なのですか?

でも・・・・彼女のお腹の子が、あなたの子供だなんて、素敵じゃないですか!?

私なんかは羨ましいです(^^)

◎質問者からの返答

貴重なご意見ありがとうございます。

ポイントの上げ方がわからないのですが。

次に、回答を載せてくださる方は、ポイントの与え方をあわせて教えてください。


5 ● kazooo3
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/help/help0201

人力検索はてなのヘルプ

ポイントの割り振り方です。

上記サイトの4番と5番をご参照下さい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ