人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先月退社した会社で、あるスポーツ選手のマネージャーをやっていました。来月、自分が講演会に出るための準備をしていたところ、前の会社から、肖像権の問題があるから、経歴に自分が担当した選手の名前を出すな、講演会に出るのを辞退しろ、とのクレームを受けています。本当に肖像権にひっかかっているのか?また、辞退する必要があるのでしょうか?

●質問者: gaffer
●カテゴリ:政治・社会 趣味・スポーツ
✍キーワード:クレーム スポーツ選手 マネージャー 会社 名前
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● heat-voltage
●14ポイント

http://itokio.com/cgi-bin/ibo13/iboi.cgi?mode=tp&digest=1&page=1...

↑は無視してもらって結構どころか私のトコロのURLなんで…

少々事例は違いますが、とある企業の営業職の人が退社する際、会社側から

「退職金なし・同業他社への再就職禁止」

つまり、前の会社で培った人脈・経験・ノウハウの使用を禁止を言い渡されたが、民事にて

会社側の訴えは棄却されたと言う判例があったので、講演会で『選手の名前を出すな』と云うのは、民法上通らないと思われます。それは『会社の』ではなく『貴方の』築いた人脈に拠るものなのですから。

講演会に出るなに該たっては全くもってナンセンスですね。既に退職に拠って労使の関係になくなった相手にそのような事を言う事自体ナンセンスですし、貴方が培ってきた人脈・経験に拠って貴方が商行為を行う事は貴方の立派な権利です。それを侵害出来る判例はなかったはずです。

肖像権につきましては私の方で少々勉強してからご回答させて頂きますが、

その選手の写真を講演会のチケット、チラシ、パンフレットなどに使うか、その選手の写真をメインとした講演会でない限り貴方が講演会を辞退する必要はないと思います。

ただ、その選手のプライベートな写真などを講演会の中で使うと後々厄介かもしれません。

では、また…


2 ● vermillion55jp
●14ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

肖像権の対象になるというのはそのスポーツ選手の考え一つです。そのスポーツ選手が嫌だと思えば肖像権の対象になってしまうのは事実です。会社からはもう辞めているため特に気にする必要はないでしょう


3 ● Advisor_E
●14ポイント

http://www.a-rchery.com/beginner04.htm

アマチュア規定

では、ここで少し話を変えましょう。

という部分(だいたい半分の位置)以下に

”肖像権”について書かれています。基本的には、アマチュア選手の”肖像権”は、

”日本体育協会”にあるようです。

だから、講演したい場合、”日本体育協会”との交渉になります。

で、選手がプロや引退して、”日本体育協会”を抜ければ、”肖像権”はスポーツ選手本人に帰属し、スポーツ選手本人との

交渉になります。

とにかく、”交渉”しないと、”肖像権”

に抵触するようです。


4 ● mommy
●13ポイント

http://www.jame.or.jp/syozoken/

肖像権啓蒙キャンペーン|社団法人 日本音楽事業者協会

直接本人に確認をとるというのは駄目なんでしょうか?

肖像権についてのサイトです。

◎質問者からの返答

本人は海外に遠征中のため、連絡が取れないため、確認できていません。


5 ● cucumber
●13ポイント

http://www.japrpo.or.jp/index.html

JAPRPO

パブリシティ権

肖像権は、あくまで「肖像」の問題なので、単に名前をだすだけならば、肖像権侵害には当たらないと思います。

ただ、パブリシティ権の侵害の問題は発生しうるでしょう。

経歴紹介で触れているだけなら単なる事実と評価される度合いが大きいですが、宣伝文句としてそのスポーツ選手の名前を出すことは避けたほうがいいでしょう。

http://www.takahara.gr.jp/houteki/chiteki_12.html


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ