人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

酒を飲んだ後にラーメンが食べたくなるのはなぜですか?医学的根拠で回答をお願いします。繰り返しますが、医学的根拠です。申し訳ありませんがお願い致します。

●質問者: prprprprpr
●カテゴリ:グルメ・料理 医療・健康
✍キーワード:ラーメン 医学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/7件

▽最新の回答へ

1 ● opponent
●16ポイント

http://www001.upp.so-net.ne.jp/k-ramen/nan1.htm

これ、かな?


2 ● opponent
●16ポイント

http://homepage1.nifty.com/momikucha/y/topics/nonda-ato.htm

ラーメン用語集

http://www.seimen.co.jp/wonderland/tsu/1.html

これであなたもラーメン通

http://www.jet.ne.jp/~yukihiro/column5.html

http://www.asahi-net.or.jp/~ih4n-ykt/ramen/ramenkoramu1.htm

やはりイノシン酸のようです。


3 ● lkj
●16ポイント

http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1998q4/19981223.html

NHKオンライン

お酒を飲むと、アルコールを飲むために、体内の糖分が消費される。そのため、血糖値が下がっておなかがすき、ラーメンやおにぎりなどの炭水化物系のものが欲しくなる。

血糖値が下がるのは一時的な減少。長時間血糖値が低いと、肝臓のグリコーゲンが分解され、血糖値が上がり始める。糖尿病の方は、お酒が血糖値を下げると短絡的に飲酒することは禁物。

http://www.johos.com/omoshiro/bucknum/20001215A.html

ラーメンが食べたくなるその答えは、なんと!アルコールにあったのだ。

飲酒後にラーメンが食べたくなっても、実はそれほどお腹は減っていない。ご存じのように、お酒に含まれているアルコールが体内に入ると、アルコールを分解しようと肝臓がフル回転する。ここでアルコールはアセトアルデヒドという物質に分解され、更にアセトアルデヒド脱水素酵素――ALDHによって酢酸に変わり、やがて、酢酸は炭酸ガスと水に分解されるという仕組みになっている。


4 ● tohru25
●16ポイント

http://www.kenko.com/contents/cnt_100470.html

どうして、お酒の後はラーメンが恋しい?


5 ● takepon
●16ポイント

http://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/chem/08.html

お酒

追加すると、アルコール代謝経路の中でNAD→NADH2とNADH2が蓄積され、そのために糖新生の抑制・解糖の促進(特に乳酸への分解)が起こり低血糖になる→炭水化物が欲しくなる、っつーことですかね。

さらに、アルコールは腎臓でADH(バソプレッシン)に競合阻害するので脱水状態になる→水分も欲しくなる

炭水化物+水分が欲しい→ラーメンが食いたい、と、まあこんな感じになるのだと思いまふ。後者に関しては、ラーメンは塩分が多いので実際にはあまりよろしくないと思いますが・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ