人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

出血性黄体のうほうについて調べています。どうして出血するのか、またのうほうが破裂したらどうなるのか、どうやって直すのか、医学的に説明してくれるページはありませんでしょうか。探してみたのですが、ほとんどが数カ月で吸収されるとだけ書いてあって、破裂した場合について載っていません。よろしくお願いします。

●質問者: nekogo
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ほと 医学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● maresuke1209
●20ポイント

http://cgi.members.interq.or.jp/japan/jema/EBOPN02.html

子宮内膜症の一種のようなので、ここではいかがでしょう?

[3]あたりは参考になりませんか?

http://www.infoaomori.ne.jp/~hisya/sikyuu.htm

子宮・卵巣の構造とはたらき

ここにもわずかに。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。上のページはチェックしてありました。本当に情報が少なくって・・・・もし他にもありましたらよろしくお願いします。


2 ● COFFEEBREAK
●20ポイント

http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-L/FAQ-L3.html

卵巣嚢腫ってどういう病気ですか?

「卵巣嚢腫の種類」の中の

>2.黄体嚢胞 corpus luteum cyst

のところに少し書いてあるようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。できるまでのことは理解できました。


3 ● COFFEEBREAK
●20ポイント

http://www.intership.ne.jp/~matuhosp/which-setumei.htm

こちらが参考になりますでしょうか。

このページの中ほどの「卵巣出血 」の部分です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


4 ● ngpaka
●20ポイント

http://cgi.members.interq.or.jp/japan/jema/cgi-bin/endbbslog/bbs...

いくつかのサイトが既登録ということで、あまり参考にはならないかもしれませんが。

ずっと下の方、

[127へのレス] Re: 詳細な書き込みですね・・・のところに、

内膜症のチョコであれば、のう胞の袋の内側のごく一部に病巣があるわけだから、いつとはなく出血は起こり、進んでいきます。消えることなどありません。でも、出血性黄体のう胞なら、いくら大きくても、一度溜まっただけの血液で、病巣などないので、自然に吸収されていく可能性が大きい、時間はかかってもね。

「ただ、癒着の少ないお腹の中では、かえって茎捻転や破裂は起こりやすいので、その心配はあります。チョコでなくても、何でも破裂して液体などがお腹の中に出ると、それだけで激痛、炎症反応が上がりますから、、、。」

と、破裂の可能性について触れられています。

http://cgi.members.interq.or.jp/japan/jema/cgi-bin/psboard/

中より下の、

[5] 内膜症の診断は難しくて誤診が多い、避けたほうが無難な医師

その上に、

[6] 卵巣チョコレート嚢胞のでき方

http://www2.ann.ne.jp/~kinutani/tokubetsu.html

L1: 黄体化無排卵卵胞症候群(luteinized unruptured follicle syndrome, LUFS)

下に

【鑑別】出血性黄体嚢胞(排卵後の卵胞に血液が貯留したもの)

頻度:20.0%〜29.4%(1997年, Kobayashiらの報告)

【結論】有効な対策はない。原因不明不妊の患者においてLUFSは考慮すべき重要な病態である。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。チェックした事のあるページでした。やはり、なかなか情報を見つけるのは難しいんですね。

なんとなく全体像がつかめてきました。回答して下さった方々、本当にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ