人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

塗るビタミンCのお化粧品を勧められて、使おうか?それともどうしようか?悩んでいます。勧められたビタミンCお化粧品は、http://www.doctork.jp/しかし、そういうのはナンセンス。とおっしゃってる先生は、http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20021029/index.htmそれで、その先生に伺ったところ、皮膚の角化層を通過するかが問題です。細胞内に入るかどうかより・・・とのお答えでした。ますます。。。私の美白への思考は、迷宮に入っています。どなたか、これは意味があるのか?ないのか?決定打のような塗るビタミンCについての見解で、私を納得させてください。お願いします。

●質問者: rossa
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:ナンセンス ビタミンC 先生 化粧品 細胞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kazooo3
●40ポイント

http://www.yurakucho.co.jp/biyo/vtm.html

有楽町美容外科クリニック : 施術価格ご案内 : 高濃度ビタミン / イオン導入

両方のサイトを見ましたが、水溶性ビタミンCに関しては確かに疑問は残りますね。しかし油溶性ビタミンC誘導体ならば効果は期待出来るというのが一般的な見地の様です。

即ち、水溶性と油溶性の両方のビタミンC誘導体が含まれている様ですが、水溶性に関しては皮膚に留まり外見的な効果にしか過ぎないのではないかと思われる部分があります。

◎質問者からの返答

早速ありがとうございます。お教えいただいたサイトでは、純粋なビタミンCにリン酸を融合。とのことですが、ドクターKはマグネシウム(今、評判のにがり?)が含まれているとか。。。どうでしょう?一般的にビタミンCのサプリは、すごくお安いでしょ?なのに???ちょっと、こういう系のお化粧品は、お高いので。。。悩んでしまいます。塗るべきか?塗らざるべきか。。。?キレイになりたい。ってほんと底なしな願望です。


2 ● kazooo3
●40ポイント

http://www.cosmed.co.jp/cosmed/vitaminC.html

ビタミンCの効果からビタミンC誘導体の種類、効果的な濃度、食べるビタミンCとの違いからイオン導入などの注意点について

追加です。

マグネシウムに関して上記のサイトに色々為になる記事があります。

それ以外にも色々基礎知識になる情報がありましたので是非ご覧下さい。

◎質問者からの返答

ほんとに詳しいサイトでした。ありがとうございました。ここでは塗るビタミンも有効との答え。リン酸アスコルビルマグネシウムが、人の皮膚から短期間に吸収され、皮膚内の酵素により皮膚細胞でビタミンCとリン酸マグネシウムに分解。なるほど。。。。☆


3 ● opponent
●70ポイント

http://members.aol.com/Hcproject2/qapage20.htm

Hometown Has Been Shutdown - People Connection Blog: AIM Community Network

ビタミンC→

http://members.aol.com/Hcproject2/qapage_f4.htm

Hometown Has Been Shutdown - People Connection Blog: AIM Community Network

http://www.kyoto-chiropractic.com/vitaminc.htm

皮膚から吸収されるビタミンC

皮膚から吸収されるビタミンC

http://homepage3.nifty.com/moon2peace/vitaminc.html

シンプル★ケアHOUSEのMOON 2 PEACE ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体

http://www.aoyama-elleclinic.com/basics/02.html

キレイな肌の為の基礎知識[紫外線の影響]

http://www.avis.ne.jp/~uenoiin/menu19.html

VCローション

http://www.cathy-n.com/beauty/onepoint/onepoint2.html

カシー化粧品

カシー化粧品

http://www1.neweb.ne.jp/wa/restrantpk/index2.htm

乾燥肌を防ぐ。老化の原因は?化粧品は?回復法は?食事法?

信用なさるかどうかは、読んで判断していただくとして、AllAboutの2ページ目に、

【化粧品中のビタミンCの役割】

《化粧品中の通常のビタミンCは、ヒトのメラノサイトに到達しないため、美白効果は期待できそうにありません。では、まったく無駄なのでしょうか?》

《ビタミンC自体は、非常に酸化されやすい性質です。化粧品中の成分の中で、ビタミンCがまず酸化されるという意味では、それ以外の成分は酸化を受けにくくなるということが言えます。つまりビタミンCは、配合された化粧品の酸化防止剤として働くのです。ですから、美白効果は期待できませんが、化粧品に含まれているということ自体、無駄とはいえません。》

と書いていらっしゃいますね。これは十分意味があると思います。ところで――、

http://www.doctork.jp/drk_series/01_06.html

Doctor-K: 全成分表(ケイエマルジョン)

http://www.doctork.jp/drk_series/02_06.html

Doctor-K(トリプルビタミンCのドクターケイ)/ 製品情報

Doctor-K: 全成分表(ケイローション)

――を見てみると、一般のビタミンC誘導体として有効とされているアスコルビン酸リン酸エステル塩(マグネシウム塩、カルシウム塩、ナトリウム塩、カリウム塩)が使われていません……ちょっと理解に苦しむ点です。上に挙げたページに、いずれも含まれているにもかかわらず……。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。洗顔法、回復法、食事法は?というとても詳しい情報満載サイトはおもしろかったです。最後のドクターKの全成分表示は、リン酸アスコルビルMg Magnesium Ascorbyl Phosphate 。」これが、その誘導体なのではないのですか?いかがでしょう?


4 ● topo
●10ポイント

http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20021029/

化粧品自体の酸化防止には役立つけれど 塗るビタミンCの美白効果は疑問 - [家庭の医学]All About

これは参考になりますか?

◎質問者からの返答

私が伺った先生が、このサイトの方です。それで、皮膚の角化層を通過するかが問題です。細胞内に入るかどうかより・・とおっしゃっています。。。☆

私の説明がわるかったでしょうか?ごめんなさい。


5 ● harupalm
●20ポイント

http://www.cella.jp/ohada/nikibi/cnikibivc.shtml

CELLA

ニキビに作用するという話です。ビタミンCも出てきます。分かりやすく書いてあると思います。

http://www.cella.jp/vitamin/vcde.shtml

CELLA

同じサイト内でビタミンについてのページがありました。リン酸アスコルビルMgもあります。

実は、私は肌の悩みを持ち続けています。敏感な部分もあり、「まずは試してみよう!」と踏みきれないのも事実。人によっては相性があると思うので、もし試されるのならば腕などで試してみてくださいね。

成果があれば良いですね!

◎質問者からの返答

ありがとうございます。rossaはにきびではなく、そばかすが気になるのですが、このサイトの説明はとてもわかりやすかったです。人によっては<相性>はい。よくわかります。このあたりのこと。ほんとありますね。それと、何故、今、急にVCがこんなに高濃度で(しかも、現在10%前後なものが実は100%まで可能なこと)騒がれているのか?そのあたりも納得できました。ご親切にお声がけいただきありがとうございました☆うれしいです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ