人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

思春期(中学〜高校にかけて)に、ニキビが多くできる人とそうでない人、又は全くできない人がいるのはどうしてでしょうか?

●質問者: Urakata
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ニキビ 中学 思春期
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● psychohead
●10ポイント

http://health.yahoo.co.jp/topics_f/20030512.html

中学生や高校生になるころは、女性ホルモンや男性ホルモンが急激に増える時期。それによってニキビができやすい状態になるそうです。

やっぱ個人差でしょう。ホルモンバラン

スが整ったら、自然に治るそうですし。


2 ● いのくに
●20ポイント

http://www.yakuten.co.jp/gaide/hada4.html

ニキビ(思春期型)

色々な要因があるようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● 烏鹿(うろく)
●20ポイント

http://www.skincare.co.jp/nikibi/mecha.html

ニキビのメカニズム

http://homepage2.nifty.com/nikibi/nikibi.html

思春期にはホルモンのバランスが崩れやすく、

『ニキビ菌』の増大によりニキビが出来るようです。

この『ニキビ菌』、遺伝的体質によっても発生しやすい・しにくいようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● opponent
●20ポイント

http://www6.ocn.ne.jp/~f-bigan/f-nikibi.html

【しかし私たちの皮膚の毛穴には、ニキビ菌が常在菌として、いつも住んでいます。つまり、正常な状態の肌であっても、過剰な洗顔や間違ったスキンケア、遺伝的体質、環境の変化、ホルモンバランスやストレス等々の要因でニキビができる可能性が多々あるのです。】

【“ニキビ”ができる根本要因は様々ですが、男性

ホルモンの過剰もその要因の内の一つです。】

【したがって、“ニキビ体質”は、遺伝的要因でもあ

ります。】

【*男性ホルモンは女性にも存在しますが、若年者

では、通常、男性ホルモン量は男性では女性の約

10倍です。】

http://www.skincare.co.jp/nikibi/spa.html

ニキビの原因を見つけよう

遺伝的体質、ホルモンの分泌量、環境などさまざまな原因が複雑にからみあっているからでしょう。もともと体質上できにくくホルモンの分泌が少なけ(バランスがとれてい)れば、全くできないでしょうし、逆ならばたくさんできるのだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● Ayukawa
●10ポイント

http://www.urban.ne.jp/home/iwamed/kenkou/kenkou230.htm

男性ホルモンのせいで皮脂の量が増加し、毛穴が詰まりやすくなる。

http://ward.yokohama.kanagawa.med.or.jp/aoba/info/info-9.htm

青春のシンボルのにきびの原因はホルモンが発症に大きく関係しています。

http://www.kenko.com/contents/cntidx_060606060601.html

にきび コンテンツ一覧

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ