人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

京都でライブイベントをするのですが、新聞の催し物欄などに取り上げられるためにはどうしたらいいか教えてください。

●質問者: mizutetsu
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:イベント ライブ 京都 新聞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sasada
●30ポイント

http://www.kyoto-np.co.jp/

京都新聞

京都新聞あたりに声をかけましょう。

電話で代表番号にかければ、催し物の種類にあわせて、担当部署にまわしてくれると思います。

京都は知りませんが、別の地方新聞では、そんな経験があります。。。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

あと、贅沢ですがそういう時の伝え方とかで気をつけることがあれば助かります。


2 ● opponent
●40ポイント

http://www.alc.co.jp/com/vj/youth/02_01.html

ボランティアJAPAN 地球市民のネットワークを目指して

●新聞や自治体の広報誌で

【「ボランティア活動の情報はなかなか見つからない」という人が多いのですが、実はどこの家庭にもある新聞や役所の広報誌には、ほぼ必ずボランティアについての情報が載っています。ふだん、新聞や役所の広報誌などを全部見ている人は少ないので、気づかないのです。新聞の催し物欄には、ボランティアコーナーがあることが多いですし、社会欄、生活欄、家庭欄、地域版などにも、ボランティア活動に関する記事が毎日のように載っています。】

「催し物欄」だけでいいんですかあ? 記事にもなった方が……。

それはともかく、これにはコツがあります。京都で発行されている日刊紙、たぶん全国紙なら、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、日本経済新聞。そして地方紙なら京都新聞。これらを図書館に行って2〜3カ月分すべてざっと「催し物欄」を洗い出します。上にあるように、社会欄、生活欄、家庭欄、地域版など、新聞によっていろんな場所にありますので注意深く洗い出します。

2〜3カ月分と申しますのは、その「催し物欄」に宛先を明記するのは毎回ではなく、たまにしか出さないからなんです。

で、ライブイベントの1ヵ月以上前に――、

http://pass1987.hp.infoseek.co.jp/sinpo6.htm

催し物欄担当記者様宛

催し物欄担当記者様宛

――というような詳細を記した文書を、その宛先に郵送で送ります。

送ってから1週間後くらいに電話で、「催し物欄担当」を呼び出して、文書が届いたかどうかを確認します。同時に、ユニークなライブイベントであることをアピールし、取材を頼みます。

ここでポイントは、話題性があることを強調することです。もし、その記者に少しでもヒマがあれば、取材に来てくれます。そして「催し物欄」だけではなく、記事にも取り上げてくれる可能性も出てきます。

さて、ここで終わりではありません。こんどはライブイベントの2〜3日前に届くよう、もう一度先に送っておいた同じ文書を「催し物欄」の宛先に送ります。もし、ここで電話をした時に担当記者の名前がわかっていれば、その担当記者の名前を添えて、○○記者様、と宛先に書きます。

以上、どれも手を抜かずに、きちんとこなせれば、ほぼ間違いなく「催し物欄」に載ると思います。ただ、政治・社会上の大事件が起こった場合、紙面が足りなくなり、載らない場合もたまにありますが、それは諦めるしかありませんが。特に地元紙と朝日新聞は、効果が大きいので、手を抜かずにフォローしておくようにしましょう。

◎質問者からの返答

とても詳しくて参考になります。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ