人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

生命は35億年前の誕生した、と聞きますが、現在、地球上にある生物はすべてこの35億年に誕生した生命の子孫なのですか?初めて生命が生じたのが35億年前というだけで、例えば10億年前、5億年に初めて発生した生命体もあるのでしょうか?また、有機質を入れたフラスコに電気的な刺激を与えてアミノ酸などを作ることには成功してるようですが、いまだ生命を人工的に作ることができないのは何故でしょうか?

●質問者: mai_chan
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:アミノ酸 フラスコ 地球 現在 生命
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●25ポイント

http://www.christiananswers.net/japanese/creation/menu-life-j.ht...

生命の起源 - ChristianAnswers.Net/japanese

>生命が生命以外のものから生じたことが

>実証された例は、人類の全歴史上の記録

>に一つもありません。

現在のところ、地球発生説には不利なようです。

http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/PLANET/08/08-1.html

“生命の起源”に対する化学的アプローチ 〜もはやSFだけの世界でなく〜(1)

有機物を入れたフラスコの実験―が、これですね。

http://www.astroarts.co.jp/news/2001/12/20panspermia/index-j.sht...

隕石から糖を発見、生命宇宙起源説の裏付けに

宇宙紀元説が有力になりつつあります。宇宙から飛来しているとなれば、10億年前、5億年間にとらわれず、現在でも新しい生命体がやってきている可能性があります。

http://homepage1.nifty.com/NewSphere/EP/b/bio_begin.html

生命の起源:進化研究と社会

生命の起源に関するリンク集です。


2 ● sasada
●25ポイント

http://contest.thinkquest.jp/tqj1998/10098/noframe/2.html

生命誕生

生命というものは、段階的に進化するものとされています。

今現在見つかっている生命が、アミノ酸やRNA/DNAなど、非常に共通性の高いもので構成されているので、同一起源のものとされています。

したがって、最初の生命が35億年前に誕生したば、いま発見・認知されている生命は、みんなその子孫だと考えられます。

>いまだ生命を人工的に作ることができないのは何故でしょうか?

http://www.mikkyo21f.gr.jp/father_seimei002.html

今話題のクローン技術は、広い意味での人工生命の第一歩とも考えられます。

ここでは、技術的問題より倫理的問題や宗教的問題がクローズアップされています。

とくに、宗教によっては、「生命を作るのは神の御技である」としていますので、大きなハードルと言えるでしょう。

まあ、微生物を作るのに、同じ問題定義がされるのかどうかは分かりませんが。。

http://www.kwl.t.u-tokyo.ac.jp/~ueda/mirai.html

>無細胞蛋白質合成システムの開発

http://www-pclab.ph.tokushima-u.ac.jp/FBC/2ndSympProg.html

>P29 RNA結合ペプチド中にPNAを人工アミノ酸として利用する

研究自他は、徐々に進んでいるようです。(まずは、タンパク質合成)

◎質問者からの返答

pahooさん、sasadaさん、どうもありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ