人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニュースで見ましたが、医師が、安楽死に塩化カリウムという薬品を使用していますが、いったい体にどう作用して安楽死になるのでしょう?

●質問者: okqtion
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:カリウム ニュース 作用 医師 安楽死
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● オサラギ マナブ
●10ポイント

http://homepage2.nifty.com/chasukekun/shikei.htm

死刑における安楽死について解説がなされています。


2 ● aki73ix
●10ポイント

http://61.193.72.113/~net/HD/322/3229001.HTML#10-86

過剰投与すると。ナトリウムとのイオンバランスが崩れて尿毒症、心停止を起こすようです


3 ● NobleHappiness
●10ポイント

http://www.google.co.jp/advanced_search?hl=ja

Google 検索オプション

URLはダミーです。

うろ覚えですが、細胞では、細胞内にカリウムイオン、細胞外にナトリウムイオンが濃く濃度勾配されていて、塩化カリウムを体液中に注入することにより、その勾配を崩し、神経伝達などを阻害する。って感じかと。高校生物の参考書などを調べてみては?


4 ● opponent
●25ポイント

http://atashi.net/inu/ja/notes/drug_suicide.html

薬物自殺の方法

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Medical/20...

米国などでは、注射による死刑執行で使われています。

◎質問者からの返答

よくわかりました。有難うございました。


5 ● ぽんぽこ
●10ポイント

http://www.mars.dti.ne.jp/~takizawa/boutyou44.html

以下上記サイトよりの転載です

塩化カリウムとは、アルカリ金属のイオン化したもので、塩との結合。白い結晶性の粉末である。

塩化カリウム自体は薬局で誰でも買える。毒物には指定されていない。

実験に使うほか、治療として血中カリウム濃度の調整に使用される。

心臓などが正常に動くためには体内のカリウム・ナトリウムなどのイオン濃度が適正に保たれていなければならない。

カリウムを大量投与すると、めまいがおき、心臓の活動に影響を及ぼす。心臓停止もあり得る。大量投与により殺人は可能である。オランダで安楽死に使われたというデータがあった。動物事件では安楽死に塩化カリウムが使われる。

薬学部医学部を出たものであればそれくらいのことは常識として知っている。

治療行為において。投与する場合は、点滴を使う。注射器により投与すると言うことはあり得ない。局所的に濃度が上がるので危険である。

筋肉注射、皮下注射は、血中濃度の調整が正確にできないので、これも治療としてやることはない。刺激性が高いので皮下注射などでは痛みを伴う。

静脈注射の場合のカリウムの致死量は溶液100cc中40mg。通常体内には20?が含まれているから、さらに20?を追加すれば死ぬと言うこと。

ここで、証人、電卓を借りて、証人席でパカパカとたたき始めた。致死量の計算である。

モルモット事件では、体重1?あたり77?で死亡する。

人間のデータはない。

体重60?の人の場合、4.62gが最低致死量となるが、人間の場合には体重にしめる血液の比率がモルモットよりも少ないので、もっと少ない量で致死量に達すると思われる。

体重75?(坂本さん?)の場合には計算上5.7g、55?(都子さん)には4.2gが致死量となる。

ただし皮下注射の場合には、体重75?場合191g、55?の場合140gが致死量となる。

飽和水溶液には、水温15度Cの時、100cc中24.65gが溶けている。

5cc入りの注射器の場合1.2325gが含まれている。

これを急激に静脈注射すれば、死ぬ可能性は十分ある。

筋肉注射の場合には、死ぬ可能性はまずない。

静脈注射だと5グラムでほぼ確実たいです


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ