人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自主映画で絵になる建物を背景に撮影していたところ、建物にも権利があるから駄目だといわれました。撮影場所は敷地外でした、しかしクレームがつく前に撮った数カットの芝居を生かして編集し、上映をしようと思います、建物のオーナーから削除せよのクレームが来た場合の処置と、それを無視した場合の罪の度合いはどのようなものでしょう。

●質問者: asamesi
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:オーナー カット クレーム 建物 撮影
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● opponent
●25ポイント

http://www.ar-inc.co.jp/kikuchi_personal/daydream03.html

【公道に面したビルとはいえ、その住所と、住んでいる人や勤めている人の氏名 と結び付けて出版などすれば、プライバシー侵害になる可能性はあります。 しかし、ビル自体は公に見られるのを前提として建っているものですから、 公道からその撮影を禁止するのは、どう考えても無理です。 菊池さんの例と違って、建物自体を撮影したい、建物を撮影して 儲けたいという場合でも、禁止できません。】

とりあえずの回答ですが……まず問題になり得ないと思います。大丈夫です。

【不特定多数の人が出入りできる場所に面する建物については、 写真にとったり、絵に描いたりして公表することは 自由(著作権者の了解を得なくてよい)ということになっています】

少なくとも敷地外から撮ったということであれば問題になりようがありません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました


2 ● minolux
●25ポイント

http://www.houko.com/00/01/S45/048.HTM

著作権法

著作権法46条により認められています。

http://www.asahi-net.or.jp/~vr5j-mkn/111.htm

弁護士のアシスト 著作権

2著作権の無いもの、無いように見えても実は著作権があるもの-第3「写真を撮ったり、その姿を間接的に利用するのはかまいません(著作権法第46条)」

◎質問者からの返答

よく読んでみます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ