人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スティーブン・R・コヴィー著「七つの習慣」という本を読んで実践している方に質問です。P204ページ辺りにある「第二の習慣」の章の最後のページにある表についてなんですが、人格の列が3週間考えても全然思いつきません。どなたか自分の例を教えていただけるととありがたいです。

●質問者: Xenos
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:スティーブ 七つの習慣 人格 全然
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● zorro

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

URLはダミーです。

質問からは外れてしまうかもしれませんが、当時熱読し、影響も少なからず受けたので思ったことを書きます。

本書の中で印象的な言葉ですが、人格は繰り返す行動の総計である。それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。(アリストテレス)

ですから、まずは自分のなりたい姿をイメージし最初は形だけでも実践して行き習慣づけたいと思っていました。

誠実-営利のため人を欺かない。

謙虚-常に初心でいることの大切さを知る。

勇気-何事もおそれない心。

正義-信念に従い、偽りなく。

忍耐-本意でなくとも、それが最良のみちならば耐え忍ぶ。

勤勉-邪心なく一心につとめる。

節制-私欲をおさえ、規律を守る。

これは、今でも実践できているか判りませんが、心の中にあります。ビジネス上に限らず家庭、社会生活を営む上で大切で基本的な事ですから何を今更とお思いかもしれませんが…。

稚拙な文で申し訳ないです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

私もzeroさんと同じく「自分のなりたい姿をイメージする」という考えがあったのですが、それが思いつきませんでしたので、質問させていただきました。

自分のなりたい姿だと、4つの欄すべてが同じ答えになるので、かなり困ってしまっていました。

昨日一晩考えたら4つの欄に具体的なことがかけたのでご報告します。

たとえば、仕事だったら、「どんな仕事でも熱心に取り組む。」とか、対人関係だったら、「相手を嫌いになる暇があったら好きになる。」とかそういうことだと思います。

自分で思いついたので、とりあえず今回はキャンセルさせていただきます。回答していただいたzorroさんありがとうございました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ