人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

残像を利用して、レーザー光線で、液晶プロジェクタのようなものをつくる可能性はないのでしょうか? 普段つかっているプロジェクタの光源が大きくて暑いので嫌なんで、そういったものができたらいいなと思っています。http://www.sony.co.jp/Products/SC-HP/CXPAL/CXPAL-55/PDF/MEMS.pdfMEMSをつかって上記のようなものが開発は着手されているらしいのですが、あまりその後は聞きません。コピー機では、ポリゴンとレーザーを使って描画しているのでできそうな気がするのですが。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:コピー プロジェクタ ポリゴン レーザー レーザー光
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Ryusei
●20ポイント

http://www2.minolta.com/japan/mp/hard/ls.html

こういうベクトルスキャンタイプのものはありますが、テレビのようなラスタスキャンタイプになると見かけないですね。

そもそも、光源が大きくて暑いのが現行プロジェクタのネックと言うことですが、レーザーにしたところで、時間当たりに必要な出力エネルギーは変わらないので、そこそこの大きさのスクリーンに、そこそこの明るさの画像を映そうとすると、ものすごい強度のレーザー光源が必要になってしまいます。現在の白色レーザーの出力はまだまだ弱いので、当面は実現不可能でしょう。原理的には可能だと思いますが。


2 ● tredue
●30ポイント

http://picasso.elec.eng.osaka-cu.ac.jp/~miyazaki/Documentation/3...

3D information technology

残像やレーザー光で立体映像をつくるという技術論文。

次世代はこのような技術が出てくるのではないでしょうか?

プロジェクタの光源の熱の問題解決にはなりませんが、立体になれば熱さも忘れるかも。

http://www.holoart.co.jp/index.html

石川光学造形研究所 ホログラフィ・立体映像・空間映像

現在、立体映像機器を国内で製造販売されている会社

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ