人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

朝銀,ハナ信組には1兆4千億円の公的資金が投入されたわけですが、日本にとってどのような『国益』になるのでしょうか?具体的にご提示ください。http://chogin.parfait.ne.jp/faq.htmlのQ6のような法制上の理由は理解できましたが北朝鮮への不正送金をする金融機関を生かすのは安全保障上の国益に反すると思うのです。 日本国民の為には中小企業等貸し渋り対策に投入したほうがよっぽど国益にかなう気がします。

●質問者: dentan
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:なう 不正 中小企業 信組 公的資金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nikuzure
●30ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

一番簡単な理由は、そうしておいた方が無難だからです。

いろんなところのご機嫌をとっておき、全部を平等に見せる「単純化」こそが安定=国益としてとらえる事ができます。

表面上の理由は色々あるとは思いますが、それが大きな理由でしょう。

もっともそのお金が、誰に幾ら流れるのかというのもポイントかとは思いますが。

個人的な見解ですので、ポイントは結構です。

◎質問者からの返答

>いろんなところのご機嫌をとっておき

そういう曖昧さも政策上必要なんですかね。

参考にさせていただきます。


2 ● 散歩人
●30ポイント

http://chogin.parfait.ne.jp/faq.html#quest04

朝銀って何?公的資金投入って何?/朝銀問題よくある質問

日本人も口座を持っている人がいます。

その日本人の口座だけ保護すると、

人権など諸問題が生じます。

僕も貸し渋り対策に投入した方が良いと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

預金者保護は必要だと感じますが運営体制が刷新されない限り過ちを繰り返すのは目に見えています。

りそな銀行の場合は公的資金投入と運営を国の管理下へ移管という、より手厳しい政策ですよね。

小義のために大義が犠牲になるように見えてしまいます。

大多数の無関係な日本国民の税金が投入されてしまうのはまったくもって不愉快ですね。


3 ● hidetaro38
●30ポイント

http://chogin.parfait.ne.jp/

朝銀って何?公的資金投入って何?

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/

朝銀問題に対する公的資金投入問題2003

http://www.yuriko.or.jp/ronbun/sapio.htm

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1058880000

ようこそボボンハウスへ

http://money.2ch.net/test/read.cgi/money/1058962143

ようこそボボンハウスへ

http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1009007873

ようこそボボンハウスへ

http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1024681809

ようこそボボンハウスへ

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1058873127

ようこそボボンハウスへ

http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058929747

ようこそボボンハウスへ

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1059000145

ようこそボボンハウスへ

朝銀問題は2ちゃんねるでも大変話題になっていますが、マスコミは全くといっていいほど報道していません。何らかの配慮があるのでは?と疑ってしまいます。

◎質問者からの返答

マスコミは記者クラブ制度やら報道協定やら、民法連やらいろいろ意味不明な束縛がありますからね。

為政者にとって「都合の悪いこと」をスクープとして報道しちゃうと、情報が提供されなくなったり村八分にされたりしちゃうみたいですよ


4 ● forestnov
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1062123112#

朝銀,ハナ信組には1兆4千億円の公的資金が投入されたわけですが、日本にとってどのような『国益』になるのでしょうか?具体的にご提示ください。http://chogin.parfait.ne... - 人力検索はてな

URLは、ダミーです。

日本のマスコミ、政治家、国家機関とも国民の利益などは考えていないのであって、外交と言いながら、腫れ物にさわるのが良い外交とする外務省、拉致被害者の家族を日本に帰すための交渉をあたかもしているいるかのように振る舞う政治家や官僚、そして自民党自体が銀行協会から多額の政治資金を受けているので、銀行という名の機関には、多額の血税を投入し守ってやるのが政治家の生きる道なのです。一般国民からみれば汚職と思うよなことでも、政治資金として片づけているのです。

そして、『中小企業等貸し渋り対策に投入したほうがよっぽど国益にかなう気がします。』と言いますが、これまであらゆる金融機関に貸し渋り対策として血税を投入したにも関わらず、銀行は、貸し渋りをやめないのです。結局私達の血税は、私達が望んだ使い方がされていなくても政治家は、政治献金としてバックされますからお構いなしですし、そういった失政に責任を取らせる制度がないので、やりたい放題です。

【結論】

朝銀,ハナ信組への1兆4千億円の公的資金投入は、なんの国益もないわけで、他の金融機関が破綻したときにも、また血税投入するための理由づくりでしかありません。

要するに、朝銀にも公的資金投入したのだから、他の銀行にもするのは、あたりまえという理論づくりのためだけです。

◎質問者からの返答

私益のための工作というわけですね。

北の特殊工作員、総連の在日浸透工作員、外務省の反日工作員・・・敵がいっぱい居ますね。

もし、あの金で北がミサイルをつくって攻撃してきたら、野中広務は背任では済まされず外患誘致罪ですな。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ