人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

映画「レオン」の撮影中、当時11歳のナタリー・ポートマンに監督が「君はマチルダとは違う。彼女とは別の人間で、別の人生を歩むよ」と注意していました。うーん、、演技とは、極端に言うと「強制乖離性同一性障害化」であると思われますが、それはともかく役者特有の(=役者が比較的罹患しやすい)精神病があると聞きますが、本当でしょうか。

●質問者: nameforhatena
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:はと ナタリー・ポートマン マチルダ レオン 乖離
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 散歩人
●25ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030829-00000022-spn-ent

http://www5a.biglobe.ne.jp/~ka-mi/panic.htm

のじょ太のパニック障害克服記

うつ病やパニック障害など。

◎質問者からの返答

うーん、、二例あってもしょうがないということはご理解いただけるでしょうか。この二例をもって役者がパニック障害とうつ病にかかりやすいということはできません。

失礼ながら、mormusuさんの回答は俺から見るとどうも「キーワードもらいました、検索してみました、上からいくつかピックアップしました終了」というイメージがあります。違っていたら失礼しました。しかしながらゼロポイントです。


2 ● lemuria
●25ポイント

http://test.ne.jp/

Test.jp -- あなた自身を知る自己診断テストサイト

URLはダミーです。

その監督が言ったのは精神病がどうとか性同一性障害がどうとかってことではないんじゃないですか?哲学的な意味で言ったんじゃないかと思います。僕個人の考えなんでなんとも言えませんけどね。

◎質問者からの返答

お題をよく読んでくださいね。おれが尋ねているのではないところにあなたは回答なさっています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ