人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

睡眠から目覚めた直後にコンタクトレンズを装用するとき、はれぼったい顔のせいか、コンタクトを目に入れづらく、また入れてから目が猛烈に痛む場合があります。(普段は入れても、とくに痛みません)この痛みはしばらくすると、自然におさまります。この現象について、どういったことが考えられるのでしょうか。みなさまのアドバイスを賜りたく思います。

●質問者: kimidora
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:みはし アドバイス コンタクト コンタクトレンズ 睡眠
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● arakaji
●40ポイント

http://www.medalist.jp/teens/faq/faq1.html

Q 起きてすぐコンタクトをつけてもいいの?

A 大丈夫。でも理想的には、ちょっと時間をおいてからがベスト。

眠っている間、角膜は起きているときより酸素の供給量が少なくなっているので、ちょっとはれぼったくなることがあります。だから、しばらくたってからレンズをつける方が目の健康にはいいですね。

◎質問者からの返答

そうですか。わかりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ