人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドルの購買力平価がわかるサイトを教えてください。定期的に更新されていることが条件です。過去分について、なるべく長くさかのぼれるものであれば、なおいいです。無料又は証券会社等に口座を開設するだけで見られるものがよいですが、有料でもかまいません。よろしくお願いします。

●質問者: kimtoshijp
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:サイト ポンド ユーロ 更新 無料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● gaba
●0ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/rate/

為替 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

一覧です

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/rate/chart_aud.htm

オーストラリア・ドル : 為替 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

豪ドル

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/rate/chart_eur.htm

ユーロ : 為替 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ユーロ

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/rate/chart_jpy.htm

アメリカドル : 為替 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

米ドル

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/rate/chart_gbp.htm

英ポンド : 為替 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ポンド

◎質問者からの返答

現在の為替レートではなく、「購買力平価」が知りたいのです。


2 ● JunK
●90ポイント

http://www.oecd.org/document/15/0,2340,en_2649_34487_1873295_1_1...

OECD Frequently Requested Statistics

OECD推計よるPurchasing Power Parities (PPPs)があります(下の方)。

更新状況は・・・、というか、ここが推計しますので、ここが更新されなければ、どこも更新できないと思います。

過去1970年から主要各国分があります。

最近:PPPs and derived indices for all OECD countries

過去:Purchasing Power Parities (PPPs) for OECD countries 1970-2002

◎質問者からの返答

おおっ、OECDで推計しているんですね。探していたのはまさにこれです。長い間探していたものが見つかって、すっきりしました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ