人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

俺の小さいころ、赤やオレンジは女の子の色、青や水色は男の子の色でした。なんででしょう。まわりのみんなもそんな感じでしたが、、

●質問者: nameforhatena
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:さいこ オレンジ 女の子 男の子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 散歩人
●10ポイント

http://campus.jissen.ac.jp/kankyo/lab-maki/thesis/1997/child-col...

子ども自身も、それぞれ好む子が多い為です。


2 ● timon
●10ポイント

http://www.gender-free.city.suzuka.mie.jp/tosho/bunrui02.html

そういうふうに育てられたからでしょう。で、男の子は感情を表に出さないのが良いとされて、色は落ち着いた感じの寒色系。女の子は感情を上手に表現する(または相手の感情を読み取る)のが良いとされ、明るい感じの暖色系になったんじゃないかなあ。


3 ● noran
●10ポイント

http://www.pref.tokushima.jp/generaladmin.nsf/0/59beb15e8e75aa84...

参考になるかわかりませんが…


4 ● Yuma_S
●10ポイント

http://www.usui-tosou.com/iromap.html

色の地図

http://www.hatena.ne.jp/1063541732

黒色の反対は赤でしょうか白でしょうか。 - 人力検索はてな

「黒色の反対は赤でしょうか白でしょうか。」

でも回答させて頂きましたが、色には、イメージを連想させる力があります。

勿論、個々人の受け取り方は違うのですが。

(極端な話、青が空を連想させて、すがすがしいと思う人が多くても、

なんらかのトラウマと結びついている人には忌む色かも知れません)

それは置いといて、一般的な色のイメージは上のようになると思います。

http://www.aurora.dti.ne.jp/~e-sys/

日本カラーデザイン研究所

ちなみに上記のURLは、日本カラーデザイン研究所編の、配色イメージワークという本から

取ったものと思われます。

webには事業内容等が載っていて、お探しの答えはないと思われます。

全部見ては居ませんが。

ちなみに『配色イメージワーク』 小林重順著・日本カラーデザイン研究所編・講談社

¥1,600 1995 ISBN4-06-207323-4

のことは

■事業展開 →●出版編集 にあります。

なかなか興味深い本ですよ。


5 ● minex
●40ポイント

http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon4/no170/iroiro.htm

男の子の色 女の子の色

ここに同じような質問が掲載されています。参考になれば。

◎質問者からの返答

面白い話でしたけれど、もうちょっとこう、統計的なデータがほしいかなと、、

/

ポイント不足のためここで終了します。すみません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ