人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

脊髄損傷の治療法について調べています。現在、有効な治療法は確立されていませんが、各方面で様々な研究が行われています。治療法確立まであと5年とも10年とも言われています。現在どのあたりまで研究か進んでいて、治療法の確立まであと何年くらい掛かるか、詳しく知りたいと思っています。一応、自分なりに検索してみましたが、継続的に情報を配信している所は少ないようです。(何ヶ所かは知っていますが)どうか、皆様のお力をお貸し下さい。

●質問者: ka_ki_ex
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:検索 治療 現在 研究 確立
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ngpaka
●150ポイント

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9809/scilinks.html

脊髄損傷ニュース・クリッピング

「継続的に情報を配信している所・・・

何ヶ所かは知っていますが」

とのことですが、いちおう3ヶ所見つけましたので、既にご存知かもしれませんが、ご紹介しておきます。

http://sekizui.info/

脊髄損傷マガジン

http://www.normanet.ne.jp/~JSCF/kaihou/k-soumokuji.htm

さて、

「現在どのあたりまで研究か進んでいて、治療法の確立まであと何年くらい掛かるか」

についてですが、

上記のようなサイトは、過去のバックナンバー含めどの程度チェックされていますでしょうか?

もし、ほとんどご覧になっているようでしたら、Web上で、上記のようなサイトでの情報を上回るような、信頼にたる最新情報を見つけることは難しいかと思います。

いずにせよ「あと何年で・・・」というような情報はなかなか見つからないのですが、

ka_ki_ex さんが、どの程度まで情報をもっていらしゃるのか、もう少し詳しくコメント欄にお書きいただくと他の方も回答しやすくなるかと思います。

お役に立てず申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

※この回答へのポイントは、不要です。


2 ● uneki
●150ポイント

http://www.saitama-med.ac.jp/uinfo/jsms/vol28/02/s_p104_105.pdf

脊髄損傷の治療法について様々な説明があげられています。自分もとても参考になりました。

http://www.nikkei.co.jp/pub/science/page_2/magazine/9912/sekitsu...

ページ移転のお知らせ

こちらはある記事ですが参考にどうぞ。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

1番目の記事は初めて見ました。

参考になりました。

まだ、この「はてな」のシステムがよく分かっておらず、この場をお借りして ngpaka さんにもお礼申し上げます。

ポイントのお支払いについてもよく分かっていません。。毎回質問を終了するのでしょうかね??

もう一度よく説明を読んでみます。

さて、ngpaka さんからご指摘があったように

私自身どの辺りまで情報を得ているかという事ですが、「せきずい基金」「脊損マガジン」はほぼ

毎日チェックしています。

バックナンバー、(上記のHP上で)紹介された過去の記事はすべて読んでいます。

一番欲しい情報は継続した情報です。

単発のニュース(研究や臨床試験)というのはよくあるのですが、

その後の進展や結果などを海外の情報を含めて頂ければと思っています。難しい英語は読めませんが。。

宜しくお願い致します。


3 ● kime
●150ポイント

http://www.normanet.ne.jp/~JSCF/

JSCF NPO法人 日本せきずい基金

わからないまま書いているので、全然参考にならなかったら、申し訳ありません。ただ、治療法確率まであと数年とは知りませんでした。病に苦しむ者として、違う病とはいえ、励まされました。<報道>というところに、情報がありますが、あと何年かとは書かれていないようですm(_ _”m)ペコリ

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

こちらこそ励まされました!

あと何年というのは研究者の推測(または目標)であって、まだはっきりとしたものではありません。

ですから余計に詳しい情報が欲しいのです。

ありがとうございました。


4 ● kime
●150ポイント

http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/2553.html

404 Error - FC2.com

あともう少しなんですね。。ここではメルマガを発行しています。

◎質問者からの返答

すいません、私の知識不足か上記のURLは何も表示されませんでした。

検索エンジンの様な所でしたので、キーワードを入れるのでしょうか?

引き続き情報お待ちしております。

ありがとうございました。


5 ● ngpaka
●150ポイント

http://www.normanet.ne.jp/~JSCF/REEVE/hosokawa.htm

先の回答では、失礼致しました。

その後私なりに探してみたのですが、Web上でのたいていの情報はご存知のようですし、

「継続的に情報を配信している所」となると難しく、ここも既にご存じかもしれませんが。

「国際脊髄基金」のサイトです。

>国際脊髄基金は脊髄損傷治療の研究分野で主導的な役割を果たすようになりました。 英国の何千という脊髄損傷者、世界中の何百万という脊髄損傷者に対して「希望はある」というメッセージを送りたいと思います。

>ニュースレター「オン・ザ・ムーブ」や「リサーチ・ダイジェスト」を通じて募金活動や研究成果について定期的にお知らせします。

>詳しい情報がほしい人は、

(addressあり)までメールを下さい。

ページ下にあった、

>脊髄協会(SCS)は脊髄損傷の治療法追求のために活動する組織、1978年に設立された。全米とその他の国に180以上のボランティア支部を擁する。研究プログラム、治療センター、サービスに関する照会とコンピュータ化されたデータをサポートする組織。他の医療施設と協力し、脊髄損傷麻痺に関する治療法の確立するために活動する。組織は会費と寄付で運営。

>パブリケーション:

脊髄協会ニュース、月刊?SCS活動ニュース、研究、会合、サービス

http://members.aol.com/scsweb/

Hometown Has Been Shutdown - People Connection Blog: AIM Community Network

SCS(Spinal Cord Society)のサイトです。

http://members.aol.com/scsweb/private/newspage.htm

Hometown Has Been Shutdown - People Connection Blog: AIM Community Network

Spinal Cord Society - Newsletter Headlines

私、英語はまったくダメなものですから、サイト見つけるのが精一杯で、URLの紹介だけで申し訳ありません。

http://www.asia-spinalinjury.org/home/index.html

米国脊椎損傷学会 ASIA のサイトです。

国内サイトでは、既にご存知かと思われるようなところばかりですが、いちおう参考までに。

http://www.shigen.nig.ac.jp/escell/human/top.jsp

National BioResource Project (NBRP) Human Embryonic Stem Cells Project

京都大学再生医科学研究所 附属幹細胞医学研究センター

「ヒトES細胞プロジェクトの進行状況」New

などありますが、5月の情報でした。

以下もご存じかと思いますが・・・

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/human_stem_cell_research...

システムエラーが発生しました - Yahoo!ニュ-ス

http://search.fresheye.com/?kw=%b4%b4%ba%d9%cb%a6&rt=nfnews

幹細胞 - ウェブ検索結果 (一致順) - フレッシュアイ

上記二つはいずれも、幹細胞についてのニュースサイトで、まさに「単発のニュース」ですが、速報性と言う意味で。

以上、ほとんどお役に立てなかったかと思いますが、ご容赦ください。

失礼します。

◎質問者からの返答

たくさんの情報ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ