人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私見ですがhttp://www.hatena.ne.jp/1062948476の評価基準には疑問があります。最後の回答者に最高のポイントがついていますが、よくみればその人物はそれまでに提出された情報を総合しているのみで、主な成果は全て他人のものです。また、提示しているURLはほぼ無関係といってよいと見えます。皆様の御意見を賜りたいと思います。おれが他の方の回答にポイントをつけるときにとても参考になると思います。宜しくお願い致します。

●質問者: nameforhatena
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:ポイント 回答者 意見 総合
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

1 ● polyamid
●10ポイント

http://www.ne.jp/asahi/qequick/study/Suusiki04.htm

数式も使って楽しみましょう[4]

--------------------------------------------------

参考URL

http://www.ne.jp/asahi/qequick/study/Suusiki04.htm

数式も使って楽しみましょう[4]

情報科学のエントロピー

--------------------------------------------------

自分は、はてなのポイントは「情報量」の考え方によって割り振られる”べき”ではないかと考えています。

情報理論における「情報量」とは、上記リンクにある様に

>[情報量]=[受け手の知識の増加分]=[受け手の不確かさの減少分]

として表すことができます。

はてなにおける情報量は、[回答による、質問者の知識の増加分]と考えると分かり易いです。

さらに、リンク先には

>情報には量と質の2つの側面があります。

>通常2つのものを比較するときは、(量)×(質)を基準にとる

とあります。

はてなでの回答の量と質は、[求める知識の増加分]と[情報の信頼性]になるかと思います。

URLダミーよりリンク有の方がより信頼性がある、みたいな感じで。

つまり、実際の1回答にどのようにポイントを割り振るかというと、

--------------------------------------------------------------

[直前の回答まで含めた知識から、その回答によってどれだけ知識が増加したか] = X ,

[回答の信頼性] = Y ,

[お情け] = Z.

とした時に

(X) × (Y) + (Z)

---------------------------------------------------------------

この式を参考にして、それぞれの回答にポイントを割り振る。

こんな感じでどうでしょうか。

まだ質問をした事が無い、回答専門からの意見として参考にして下さい。

#####################################################

※追記

参考URL(URI)の件ですが

webマスターはてなへの回答ウィンドウには、

確かに「※URLは必須ではありません」と明記してあります。

しかし、この回答を試しにURL無しで投稿しようとしてみた所、

「無効です。サーバーの応答がありません。」となり

回答ができなかった事をご報告いたします。

#####################################################


2 ● hatenatan
●10ポイント

A(1,2,3)は彼女が欲しがってたジグソーパズルを買ってきてプレゼントしました。

B(4)はそのジグソーパズルを完成させてあげました。

彼女はどちらに好意を持つでしょうか?

あの質問がこんなお話に見えてきました。

そんな恋心、他人が知る由がありません。

むしろ人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえってなもんです。

まぁ私なら、より自分をかまってくれたBに好意であるポイントを差し上げますが。


3 ● shake
●10ポイント

見ましたけど〜アレは、わかりやすくまとめてくれたから、ポイントあげたんじゃない?

他の人はパーツをくれただけだけど、最後の人は自分の判断で、要点をピックアップしてくれたっていうことだから。

その人の編集するセンスに最高のポイントを付けたんだとと思うよ。

僕もそのほうが理解しやすいし、見やすいし、嬉しいだろうと思った。


4 ● akkatone
●10ポイント

-------------------------------------------------

「Google 検索: 個人の自由

個人の自由。

└ 質問者のコメント nameforhatena (50) 2003/09 /17 10:13:12

疑問を持つのも俺の自由です。」

-------------------------------------------------

↑における「自由」の捉え方に、そもそも間違いがあるような気がします。

「個人」や「自由」については、、

それこそ夏目漱石から小熊英二「単一民族神話の起源」(”破格に”端折ってますが)まで熟読吟味し、ヨーロッパにおける近現代の成り立ちを知った上で日本における「個人」の考察・検討・比較(おもに欧米における個人との)などが必要になってくると思います。

また、ラカンやフーコー、デリダ、ドゥルーズ、カントなど最低限の理解を得た上でようやく「俎上にのせられる問題」だと思いますので、ここでは局所的に《「はてな?」という場での「作法」》として採用した方がいいのではないかという「自由」への私なりの意見を述べさせてもらいます。

当サイト「はてな?」において、質問者が振り分ける回答者へのポイント配分は、『質問者の”主観”に委ねられている=はてな?の作法=ルール』だという解釈に異論を挟む余地はないと思われます。

「はてな?」という《場》における『作法=ルール』に全く反していない(と同時にシステムとしても認められている)「主観によるポイント配分=自由」(←※)に対して、第三者による主観の介入には意味が無い(という話ではあると思いますが・・)という話ではなく、この《場》における「作法、ルールに反している」とすら言えるのではないでしょうか。

さらにいえば、場所や状況に合わせて「作法」を使い分けることは、後期近代を生きる私たち現代人に必要とされるいってみれば”スキル”とすら言えると思います。

詳しくは言いませんが、近代過渡期のように、同じ場所にとどまってその中でしか通用しない作法を守っていれば安心、という時代はとっくに終わっています。ex)全部雇用、終身雇用、年功序列に基づいた就労形態、家族の機能不全etc...

「はてな?」という《場》における「自由」(←※)を尊重することは、後期近代を生きる私たちに求められる「作法」だということです。「はてな?」には「はてな?」の作法があり、その《場》を活用する以上、そこで求められる作法を尊重すべきだと思います。

しかし、TPOに応じた「作法」について、先進国の中でもとりわけ私たち日本人が鈍感(オラが村=オラが作法をどこにでも持ち込む)であることを考えると、nameforhatenaさんのそういった「自明性」が露になったという点において、《私が「はてな?」を有効に活用したいと動機づけされ続ける限り》無意味だとは思いません。

「相手を否定しても自分が否定されるのは嫌」という人ではなく、「憎む、殺す、というところまで行かないコミュニケーションの範囲で豊かな結論を導いていこうという合意」の図れる相手かどうか不明な段階で、このように意見することの「非生産性」「不毛な思い」はぬぐえませんが、自発性のある「はてな?」ユーザーとして意見させてもらいます。

>おれが他の方の回答にポイントをつけるときにとても参考になると思います。

これについてIn my opinionを少々。質問とは、当たり前ですが「何らかの情報を求めている人」から現出されるものでしょう。とするなら、質問者が「求める情報を持っていないことに対して欠落感を感じているほど=欲しいという熱があればあるほど」、その「欠落感を埋めてくれる=熱を冷ましてくれる」回答が良い回答であり、まさに質問者の主観(≠感覚)によってそのプライオリティが自ずと決まってくる類のものであるといえると思います。

逆にいえば、質問者の主観(≠感覚)よりも、他人の主観を参考にして回答のプライオリティを判断してしまえる程度の質問は、質問者自らの質問への理解不足(あるいは必要性)をまず補ったり自問する必要があるような気がします。

ご反応次第によっては、この問題提起に対して無関心を選択し、機械的に頭からディレートしますのでご了承ください。


5 ● round
●10ポイント

私の勝手な解釈ですが、この人は自分の質問を聞いてくれた人への評価を自分が下すんだということに喜びを感じているんじゃないでしょうか?人の上に立って仕事をしている人かあるいはそうなりたいと願望のある人だと思います。勝手な解釈ですいません。


1-5件表示/19件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ