人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

効率的なお弁当の作り方。簡単ですぐにつくれて、飽きのこないものを掲載しているところ。3人分。材料の調達からはじまって後片付け、食中毒への配慮まで。ちなみに作るのは男で今までろくに料理していなく、食べるのは女で味にうるさいです。

●質問者: smileless
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:いもの きのこ 弁当 料理 食中毒
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● polyamid
●16ポイント

http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20010426B/index.ht...

トーストパンとフランスパン編 サンドイッチを持って出かけよう - [パン]All About

http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20010426A/index.ht...

角食パン編 サンドイッチを持って出かけよう - [パン]All About

http://allabout.co.jp/gourmet/okazu/closeup/CU20030304/index.htm...

簡単定番お弁当用バターロールサンド - [おかずレシピ]All About

質問の状況を考えて、「サンドイッチ」を提案します。

これなら失敗も少なく、味もある程度保障できるかと思います。

http://plaza19.mbn.or.jp/~abcq/mag1-11.htm

サンドイッチを作る際の、食中毒対策も付け加えておきます。

・良く手を洗う。

・素材は当日調理する。

・熱いものは、十分熱をとってからパンにはさむ(レタス等を傷めないように)。

◎質問者からの返答

すみません。サンドウィッチではなく、お弁当箱に詰めるタイプのご飯のお弁当でお願いします。

というのも、パン食ではなく米飯が主の家庭なので、

お弁当のためにパンを買うことになってしまってコストが・・・

できれば材料調達は日ごろの冷蔵庫にあるものですませたいのです・・・


2 ● hana-chan
●16ポイント

http://www.sugawara.com/

OPEN KITCHEN

お弁当だけでなく、いろいろなレシピがあって、とても参考になると思います。

お弁当は月ごとに掲載されているので、旬ものを上手に使えるのでは、と思います。

自分に母親がいないので、お袋の味とかはココで勉強しています。

あとココから下は、これは私が実践している事ですので、参考までに・・・。

夕飯のおかずを取り分ける・・・と言うのは当たり前だと思いますが、それを1回分づつ小分けにして、何種類か冷凍しておきます。

そして、ネタに詰まったときとか、彩り・栄養のバランスを考えて入れたりしています。

ただし、その際には冷凍できるものと、出来ないものがあるので、その点は注意が必要ですが。

ただ、作っているのがお弁当だけならば、おかずを作るときに少し多めにして同じように保存しておけば、それほどマンネリ化しないで楽に手抜きができるのでは、と思います。

◎質問者からの返答

なるほど、参考になりました。ありがとうございました。


3 ● finalvent
●16ポイント

http://www.nhk.or.jp/partner/cooking/dictionary/index.html

NHKオンライン

お弁当のレシピではありませんが、その男性のために。

ちなみに、レシピ:

http://woman.excite.co.jp/kondate/series/obento/

◎質問者からの返答

大変役に立ちます。ありがとうございました。


4 ● yuyuki
●16ポイント

http://www.sgm.co.jp/conts/club/juku/juku_garage/0308/0308.htm

NOT FOUND|きもの(着物)のさが美

お弁当作りのポイントが載っています。

食べたい(作りたい)レシピをみつけたら、

この条件にあうかを考えれば良いのではないのでしょうか。

◎質問者からの返答

ポイントがとてもわかりやすかったです。


5 ● laurel
●16ポイント

http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/

[料理のABC]All About

このサイトで大丈夫のような…

料理のいろいろが載ってるので弁当以外でも応用できるかも

その前に

http://www.recipe.nestle.co.jp/from1/

1から始める料理の基本【マギー Feel Good Cooking】?料理の基本を楽しくマスターしましょう?

ろくに料理したことがないということで

基本が確認できるサイト。

知識がなければ乱切りとかいわれてもわからないですから。ただこのサイト情報があまり少ないので

http://www.kadoya.com/recipe/chiebukuro/kihon/06.html

で補足。絵は無いが丁寧に書いてある。

◎質問者からの返答

やはり基本は勉強になります。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ