人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

三日月の反対は何?という「さんまのからくりご長寿クイズ」してました。「満月」「正解!」これって 正しいですか・・・?

●質問者: yurafua
●カテゴリ:生活
✍キーワード:からくり さんま クイズ 三日月 満月
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● ponta3
●4ポイント

http://neo-luna.cside.ne.jp/moon/ml04.htm

月進日歩:月の満ち欠けのはなし

当然、満月の反対は新月でしょう。

◎質問者からの返答

ごめんなさい「三日月の反対は?」という質問です。「満月の反対」なら 新月なんですけど・・・。


2 ● naka64
●16ポイント

http://village.infoweb.ne.jp/~noriyuki/phot57.htm

「反対」事態が定義があいまいですから、正確に地球から見て太陽基準で正反対…でなくてもいいんですが。

それを要求するなら十六夜か立待月、といったところかも知れません。

「満月」の反対ならば「新月」ですよねぇ。

(先のURIには出てきませんが。)


3 ● 散歩人
●16ポイント

http://www.zero-co.com/seiza/prepa_top.htm

二十六夜です。


4 ● ngpaka
●16ポイント

http://gate-stfwww14.comet.go.jp/visual/space/moon/moon_age.htm

あの番組ならば「き・づ・か・み」のほうがより正解だという気もしますが・・・

私はあの「ご長寿」のみなさんの見え透いたわざとらしさが耐えられないのですが(といいつつ時々みてしまう(笑))、

本当に「満月」で「正解!」だったんですか?

出題側も「わざと」ボケているのでしょうか。

以下、私なりに考えてみました。

上記URLより、

>月は、新月から三日月、上弦、満月へとだんだん満ちた後、反対方向に欠けていき、また新月になる。この、新月から次の新月までの周期を月齢といい、新月からの日数で表す。

>三日月は新月から約3日目なので「月齢3」という。

この定義で考えることにします。

すると、その「反対」とは?

私としては、二通り考えました。

http://dapkrow.hp.infoseek.co.jp/sorapa_palmware/termK.html

天文系Palmware - 用語集か行

まず一つ目の考え方。

>月齢とは、月の満ち欠けの状態を0〜29の数値で表すもので、例えば月齢0と言えば新月(月が見えない状態)、15と言えば満月になります。

>いわゆる三日月は月齢3と26前後

つまり、いわゆる三日月と左右相称という意味で反対の、

「26日目の月(月齢26)」

ただ、一般的には両者ともおなじ三日月と呼ぶことが多く、あまり区別されていないように思います。

ちなみに英語では同じ三日月でも、

「Waxing Crescent」

「Waning Crescent」

と区別する言葉があるようです。

(以下、無効URLということで蹴られましたので、下につけておきます。)

http://village.infoweb.ne.jp/~noriyuki/phot57.htm

二つ目の考え方。

新月の反対が満月であると同様に考えると、月齢の対極にある、

「月齢18の月」

こちらには「居待月」という美しい呼称もありますし、

輝いて見える部分が、ちょうど逆になっていると言う意味でも、こちらの方が受け入れやすいかもしれません。

ともかく、なぜ満月なのかという解説に興味があります。

他の方の回答も楽しみです。

失礼致しました。

◎質問者からの返答

納得のいく解答を ありがとうございます

では 楽しみな次の方を・・・(^-^)


5 ● adlib
●16ポイント

http://plaza12.mbn.or.jp/~tsuboi/java/koyomi/koyomi.htm

《万年暦》2003年「5」月を入力して、OKをクリックします。

(新暦0501=陰暦0401のように、新旧の日付が一致するのは、この前後では、19950301=0201/20030201=0101/20080801=0701だけです)

“三日月”とは、肉眼で月が見える最初の状態です。“満月”の反対を、月がみえない状態とすれば“闇夜”すなわち“新月”もしくは“朔”にあたります。

新月から満月まで16.5日と、満月から新月まで13.5日は不均衡なので、三日月から満月まで=満月から新月まで各13.5日と数えると、月の概算周期≧29.5日に足りません。

結論として「満月の反対」に相当する天文用語は存在しません。

いまも用いられる古代暦について、ご関心があれば↓ご一読ください。

(暦日点描)

http://plaza3.mbn.or.jp/~awalibrary/new_page_1.htm

(報復の暦)

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=20030325

与太郎文庫

(友情の暦)

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=20030327

与太郎文庫


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ