人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある二人でダイエット対決をするのですが、使用前→使用後でどのような計算方法をするのが一番公平でしょうか? ★168cm、68kg、体脂肪率25%★ VS ☆178cm、88kg、体脂肪率25%☆ の勝負。体脂肪(使用前→使用後)の比較だけでは前者有利、体重(使用前→使用後)の比較だけでは後者が有利ではないかと、どちらも測定方法を決めかねています。体重&体脂肪に身長や体重比まで含めた公平な計算式を考えて下さい!

●質問者: mizox
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:ダイエット 体脂肪 体脂肪率 体重 後者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● nameforhatena
●0ポイント

http://www.ywad.com/

wad's Book Review

URIはダミーです。

体脂肪率が同じと言うことはカロリー

摂取と消費のバランスが二人とも等しい

ということなので、二人とも同じくらい

の食べ過ぎ度合いというか、食べなさすぎ

度合いだと思います。

なぜ体脂肪率で勝負を判断したらだめなの

でしょう。

体脂肪をインデックスにすると前者が、

体重だと後者が有利になるとお二人が

考える理由がわかりません。

もしよければお教えくださいませ。

◎質問者からの返答

まず、体脂肪率のみ計算の場合、

体重が重い側の方が減らす重量が多いので

その分負荷が高いのではないかとの意見があります。

また、一定期間(1ヶ月etc)の勝負の場合、

体重が重い側の方が実減らすべき脂肪の重さが大きくなり、

減量スピードとしては体重の軽い方が有利なのではという考えもあります。


2 ● khayashi
●10ポイント

http://www.wakayamanet.or.jp/jun/bmi/bmi.html

BMI Calculate

BMIといわれる簡便に計算できる指標を使ってみてはいかがでしょうか?お二人が公平だと思っていればいいのではないでしょうか?それでは勝負がんばってください。

◎質問者からの返答

ううん、BMIだと、

既に体重の多い方が楽に数字を稼げるのかなと。

こちらが考え過ぎかもしれませんけど。

回答ありがとうございました。


3 ● kamisama
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1064572892#

ある二人でダイエット対決をするのですが、使用前→使用後でどのような計算方法をするのが一番公平でしょうか? ★168cm、68kg、体脂肪率25%★ VS ☆178cm、88kg、体脂肪.. - 人力検索はてな

じゃあ、体脂肪量で勝負すればいいですよ。

(減った体脂肪)=(減量前体重×体脂肪率)-(減量後体重×体脂肪率)

◎質問者からの返答

なるほど。重量でもいいかもしれませんね。


4 ● nameforhatena
●0ポイント

http://wani.net/

URLはダミーです。回答1へのコメントと

回答2へのそれが矛盾しています。重量を

減らすのは体重があるほうが不利だとおっ

しゃっていたはずです。

さて、体脂肪率が一緒なのに体重が違うと

いうことは筋肉や骨の重量が違うという

ことです。食物はそれらを維持発展させる

ために使われますので、もちろん体重の

多い人の方がたくさん食べているでしょう。

その結果として体脂肪率が一緒なのです。

大きな体のひとと、小さな体の人の各種

割合は等しいと考えられます。

ですから、、同じくらいひもじさを我慢

することで、おなじくらい体脂肪率が減って

行くと考えます。絶対値ではなく、比率です。

◎質問者からの返答

簡単に書きますと

比率を基準とした場合→体重の軽い方が有利

重量を基準とした場合→体重の重い方が有利

では無いかと危惧しており、

では実際どうやったらいいのか分からないというのが質問の内容です。

1は比率について述べており、2は重量について述べています。

このあたりをご理解下さい。

1の補足ですが、

仮に50kg(体脂肪率20%)、100kg(体脂肪率20%)の二人がいて、

勝負の期限を一ヶ月としたとします。

もし体重50kgの人が脂肪を5kg(体脂肪率を10%)落としたら、

体重100kgの人は脂肪を10kg落とさないと対当にはなれません。

二人が長期的に減量するのであれば特に問題は無いのですが

一ヶ月という期限付きで考えた場合ですと、

体重50kgの人が5kg脂肪を落とすより、

体重100kgの人が10kg落とす方が大変なのではないかなと感覚的に考えた次第です。

残念ですが今まで頂いたご説明ではこの感覚を覆すことができませんでした。

また、以下の記述ですが、

>さて、体脂肪率が一緒なのに体重が違うと

>いうことは筋肉や骨の重量が違うという

>ことです。食物はそれらを維持発展させる

>ために使われますので、もちろん体重の

>多い人の方がたくさん食べているでしょう。

基礎代謝はご存じですか?

ではどうすればいいのだと思われるでしょうが、

まさにそこを私は質問しているのです。

行間を読んで、質問者の意図を汲み取って頂ければ幸いです。


5 ● finalvent
●25ポイント

http://www.dr-plump.info/main/plump/010.htm

参考意見のようなものなのでポイントは要りません。

この疑問を見たとき、BMIとBI(Bioelectrical Impedance )をどう総合するのだろうと考えました。実はこれは私も以前から疑問でしたので。というのは、私が使っているタニタの体脂肪計も、結局のところ、この2者を総合した値を出すので、なんらかの計算式を使っているだろう、と。タニタの解説を読むと自社の秘密のようです。どっかにその算定式が存在するだろうと思いますが、見つかりませんでした。

ただ、算出にあたっては、性別と年齢と腹回りの3変数を必要としているので、合計5変数の式になっているはずです。

性別と年齢は常識的に考えてもおおきな変動要素になるはずですが、今回のご質問の条件では捨象できそうです。そして、腹回りはおそらくBIの補正なのだろうと思われますし、BIの測定は一日中でも変動が大きいので、実際的にはあまり補正の意味はないのでは。

とすると、結局BMIとBIで式が出せそうだなと思ってネットを探すと、この式が見つかりました。ただし、学童用です。そのわりに年齢が加わっていません。という意味で、実は学童以外でも応用可能なのでは。

BMI×インピーダンス値×10^-3を変数とする一次式

ただ、BMIとの重視の関係からBIになんらかの係数が必要なのではないかとも思います。

あと、愚案ですが、多くの場合、肥満の判定にBMIとBIの2次元マトリックスを使い、実際的には原点からプロットした位置の距離で判定しているようなので、SQR(BMI^2+BI^2)に補正の係数を加えればいいのでは、とも。

◎質問者からの返答

なるほど、

BMI×インピーダンス値×10^-3を変数とする一次式

で、重量と比率の両者を統合するという考えですね。

大変参考になりました。ありがとうございました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ