人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」は、実在の人物の話がモデルになっているそうですが、映画の内容はどこまでが現実であったことなのでしょうか。(たとえば「刑事と鉢合わせして秘密捜査官と言ったこと」「飛行機のトイレから脱出したこと」「医者になって治療に立ち会ったこと」「モデルを小切手でだまし、おつりをもらったこと」「学生からスチュワーデスを集めたこと」など)これらのエピソードそれぞれのすべてが実際にあったのか、それともフィクションの部分なのか、また実際はどうだったのか、などを詳しく解説しているサイトがあれば知りたいです。

●質問者: maiko77
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン サイト スチュワーデス トイレ フィクション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● yuu24da
●20ポイント

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/la-mer/pro-catchme.html

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」映画原作小説、映画脚本対比レビュー

原作小説 「世界をだました男」

新潮文庫 フランク・w・アバグネイル 著

映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

との比較が書かれているサイトです.

原作小説が全て事実か分かりませんが,参考にはなると思います.

◎質問者からの返答

このレビューの文、なんか日本語が分かりにくい部分が多かったですが、でも十分に面白かったです。本当にありがとうございました。参考になりました。


2 ● kagero
●20ポイント

http://www.fujitv.co.jp/jp/unb/index2.html

以前、フジTV「アンビリーバボー」で特集してました。

番組サイトのBackNumber8/28分にも放送内容が載っています。

FBIに協力と引き換えに仮釈放されたこととかはフィクションのようですね。

◎質問者からの返答

とても分かりやすく、面白かったです。本当にありがとうございました。


3 ● skwiseman
●20ポイント

http://www.uipjapan.com/catchthem/jump002.html

banned interdit verboden prohibido vietato proibido

映画の公式サイトです。

http://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p228_1.html

ここでは彼の本当の人物像を紹介しています。かなり信用できるみたいです。

◎質問者からの返答

上と同じですね。

本当にありがとうございます〜!


4 ● simons_page
●10ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102227210

Amazon.co.jp: 世界をだました男 (新潮文庫): フランク アバネイル, スタン レディング, Frank W. Abagnale, Stan Redding, 佐々田 雅子: 本

サイトではないのですが、この本を読めば大体分かります。非常に面白いのでお薦めです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

これのレビューが最初のものですね。

時間があるときに読んでみます。本当にありがとうございました。

みなさま、本当にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ