人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「特養」(特別老人ホーム)情報のホームページを作成しようと考えています。 特定の「特養」でなく、「特養」というものどんなものか、これから関係ある方(入居、設立など)が参考になれば、と考え作成する気になりました。 現在そういう方を支援するNPO(非営利法人)を設立中の者です。 どんな内容が良いのか、外注したらどのぐらいかかるのかご教授いただけないでしょうか。 漠然としすぎていますが、出発段階なのでお許しください。 なお、サーバ、ドメインは取得済みです。

●質問者: hokuriku2
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:NPO サーバ ドメイン ホームページ 作成
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● masaomix
●30ポイント

http://plaza17.mbn.or.jp/~tokuyou/

参考URLはやはり特養について考えていこうというNPO法人法人のサイトです。方針はそれぞれに違うと思いますが、規模的に近くご参考になるかなと思い選んでみました。

ここのサイトは、やはり情報と意見が主ですね。これからサイト作りに取り組まれるのなら、ぜひさらにここを超える多彩な情報が網羅されたサイトをとお願いしたいと思います。特に特養について考え始めたばかりの人は、とにかく多種多様な情報が欲しいものなんだろうと思います。

さて、サイト作りの実際については外注もお考えのようですが、これは自由も小回りも効かず市民NPOとしてはつまらないものになってしまうと思います。参考サイトはソースを見るとIBMのホームページビルダーで作られていました。見栄えにこだわらず、テキスト中心の情報サイトを目指すなら、自作も簡単ですし、その方がずっと会の活動に密着したものができると思います。

なお、こうした公共性の高いサイトはブラウザの種類を選ばずに観られることが非常に大切ですから、あまり凝ったことはしないほうがいい。タグも、フレームやテーブルすら使わない方がいいものです。もちろん文字は全てテキストが原則。見出しなども凝ったグラフィックでやるより、テキストの方が適しています。これは視覚障害をお持ちの方が使う音声読み上げブラウザに対する配慮です。

そんなわけですから、本当に基本的な、簡単なタグの集まりだけで作れます。ぜひ自作をお勧めします。

それではNPO設立に向けて頑張ってくださいね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

仰せの通り、外注は自由も小回りも効かないものになるのではないだろうか、という危惧があります。それに費用が気になります。

と言いましても、イザ自作するとなると、骨組みのところで躓き、このような間の抜けた質問になってしまった次第です。

何よりもデザイン(イラスト含む)に自信がありません。ある程度ビジュアルさも必要なのではないかと考えるからです。

どこかお安く(あるいは無料で)HP作成をご協力頂けるところがありましたら、ご紹介願えませんでしょうか?

下記程度のHPができないものかと考えています。

http://www.roushikyo.gr.jp/

http://www.wam.go.jp/


2 ● masaomix
●30ポイント

http://www.roushikyo.gr.jp/

ども、追加でmasaomixです。参考URL欄はお返事でご提示頂いたサイトですが、ざっと見たところ、この程度ならホームページビルダーと付属のウェブアートデザイナーの組み合わせで簡単に作れるレベルですね。凝っているのはグラフィックのデザインだけですから、そのへんは支援者の中にこういう方面を得意とする人がきっといるのではないかと思います。あとはそういう方の作品を素材としてワープロ的な作業でレイアウトしていくだけですから、しばらく何かのホームページ作成ソフトをいじっていれば、すぐ勘所はわかってくると思います。

さて、Web製作業者ですが、これはもう価格も仕事も千差万別だと思います。NPO法人でも行政補助的な色彩の強い町おこしNPOなどでは外注によっていると思われるところがかなりあります。極端な話、商店街の公益部門でもNPOになりますから、そういうところはかなり業界的感覚で作っているようです。

業者に依頼する場合の手順は、基本的に宣伝パンフレットを広告代理店に発注するのと似たようなもので、初回のケーススタディから始まって、何度も業者と依頼主が打ち合わせを重ねて作っていきます。この手間によってかなり価格が変わってくるようです。

また業者の規模や営業方針も様々で、それこそ印刷会社に全国規模の大手もあれば町の商店のチラシなどを専門とする価格帯の安い所もあるように、Web作成業者も本当に様々なようです。

外注を希望されるなら身近な業者の中からリサーチして、NPOに理解のあるところをお探しになるのがいいと思います。ためしに検索エンジンで web製作 NPO 実績 をキーワードにやってみたら、かなりの業者がヒットしました。しかし、価格などについてはほとんどの業者が明示していませんね。きっと作る内容によって個別見積もりなんだろうと思います。

以上、ごちゃごちゃ長々と失礼いたしました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● hogetaro
●30ポイント

http://www-ps.kek.jp/tanpopo/link.html

特養での介護または指導員の経験はお持ちでしょうか?

もしなければ、特養(拘らなくてもいい気がします

が)にボランティアに行ったり、ホームヘルパー2級はすぐ

取得できます。

特養職員さんであれば、利用者さんやご家族に尋ねてみるのが一番だと思います。民生委員さんは

そのようなことを良くご存知なので、利用者さん、ご家族さんを紹介してくれると思います。

NPOは既に設立されたのでしょうか? 社会福祉法人のほうは税金が非課税ですよ。

そして、ホームページですが、アクセシビリティに気を遣った作りにしたほうがいいです。

最近のホームページ作成ソフトは、初心者でも簡単につくれますので、最初はそれでいいと思います。

軌道に載ってから、外注して本格的なサイト(HP)を作り直すことも出来ます。

専用サーバ、ドメインも取得されておられるので、よい出来のNPO法人サイト(HP)を作りたいのでしょうね。

外注よりも、個人SOHOでやっているWEBデザイナーをネットでいくつか探してみるとよいと思います。

おそらく、思ったよりも安上がりになりますよ。

URLが多くて済みません。これからは高齢者福祉が大変重要な問題になってくると考えているもので(苦笑)。

http://www.jpea.gr.jp/4/4-3-2-2.htm#9

http://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/seminar/2003/0907.html

綜合ユニコム|社会福祉法人設立の基本手順と補助金等の計算方法

http://www.shakyo.or.jp/

社会福祉法人 全国社会福祉協議会(全社協)

http://www.herstory.co.jp/wahm/soho_pr/index.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「SOHO・フリー・グループのためのPRページ」は参考になりました。さっそくこの中の方にメールしてホームページ作成の依頼、協力できる方がおられないか検討してみたいと考えます。

とりあえず、リンクを主にしたコンテンツにするのが楽で見栄えがするかなと考え、たたき台を作成しましたが、未熟のためうまくいきません(^^;

http://www.tokuyo.info

また、仰せのように、現在NPO申請中(準備中)ですが、福祉法人の方が取得したかったのですが、難しそうなのでとりあえずNPOの方でという出発になりました。福祉法人の(簡単な)取得をご存知でしたら下記にご教授いただけたら幸いです。

w@tokuyo.info

「特養」ということに拘らず、見栄えのするホームページ作成のコツというものはありませんでしょうか?


4 ● hogetaro
●30ポイント

http://www.jwas.gr.jp/experi13/aboutjwas/feeling/

続きです。コンテンツ(内容)のことです。高齢者の福祉、介護保険の紹介や前述した利用者・ご家族の意見、

老人福祉施設はどのような形態があるのか、またどのようなサービスを受けられるのか。

等、様々なアイディアが浮かんでくると思います。そして先発の福祉NPOを参考にし盗作するのではなく、

それをよりよく創り上げるとよいと思います。

見栄えとのことですが、高齢者はパソコン、インターネットのことを知らない人が多いです。

綺麗に音声が読み上げられるような構成(音声ソフトのことを考えて)、ホームページもバリアフリーが必要です。

見栄えがよくて、高齢者やそのご家族でも分かりやすく表示させる必要性があります。最初は見栄えよりも、わかりやすさを重視したほうが、

無難だと私は考えます。このようか回答で宜しいでしょうか?前回のURLもお役になったようで嬉しいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

確かにホームページもバリアフリーが必要だと思います。特に私どものホームページはその点は不可欠だと考えます。音声が読み上げられるような構成はとてもいいアイデアだと考え、使わせて頂こうと思っています。

と同時に、ご指摘のように、見栄えがよくて、高齢者やそのご家族でも分かりやすく表示させる必要性があります。

また、こういう時代ですから、携帯電話に対応する必要も考えます。英文のページも必要になるかもしれません。

ただ、同じページでそれらを同時に満たすには無理があります。どれかを切り捨てて、どれかに絞るというのも、如何なものかと考えます。

そういうことも含めて、最初のページ「index.html」から各々(携帯、バリアフリーなど)のページへ振り分けれるように、と考えています。

とりあえず基本的(一般向け)なホームページを作成し、それを基本にして、振り分けたいと考えます。

貴重なご教授本当にありがとうございます。

元に戻りますが、なかなか進まず、「(仰せの)ホームページビルダーでも買おうか・・」というところまで悩んでいます。未だホームページ作成ソフトは使用したことがありません。ほとんどエディタ(HyperEditer)でコツコツやってた時代遅れの未熟者です(^^;

外注ですが、なかなか価格を出していただけませんね(^^) 2、3あたったのですが。「よおーし!2万円位まででやってやろう!」という方いませんね(^^;

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ