人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

放送・出版業界においての差別用語について質問です。例えば「百姓」は差別用語となっています。では、「庭師」というのは、いわゆる差別用語なのでしょうか。知識レベルではなく、ビジネスでクライアントに説明する際に出典を明らかに説明したいのですが、そういったサイトをご存知ありませんか?

●質問者: MIO
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:クライアント サイト ビジネス レベル 出版
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● gwinzi
●10ポイント

http://www.toshima.ne.jp/~gammaray/jiten.sabetu.html#

差別用語辞典

◎質問者からの返答

ありがとうございます。このサイトは私も拝見しました。が、出典が個人のため、使用には不足してしまうのです。とはいえ、ありがとうございました。


2 ● gwinzi
●20ポイント

http://members.jcom.home.ne.jp/ksmiracle/Kokugo/Taboo.html

「差別語」「放送禁止用語」

◎質問者からの返答

大変たくさんのリンク集、ありがごとうございました。ざーっと拝見した中で、主要マスコミ「言い換え」用語集が抜粋版ですがありましたので、参考にさせていただこうと思います。ありがとうございました。


3 ● ultradenka
●10ポイント

http://www.mirai.ne.jp/~ittaka/sabetu.html

インターネットサービスプロバイダー:ミライネット - ホーム

この解説ではいかがでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476410475X/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 記者ハンドブック[第9版] 新聞用字用語集: 共同通信社: 本

お金かかりますが。。。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。実は私もマスコミではありませんが、そのあたりにちらっとかかわる仕事をしておりますので、教えていただいた共同通信社の本は所有しております。が、情報量としては非常に少ないものです。また、その書籍の「正しくなさ」についてもいただいた解説とほぼ同様の感想も持ち合わせています。しかしこれは私見。仕事となれば、別です。ともあれ、ありがとうございました。


4 ● otogai
●20ポイント

Amazon.co.jp: 記者ハンドブック[第9版] 新聞用字用語集: 共同通信社: 本

サイトではなく、書籍のご紹介です。

共同通信社が出している「記者ハンドブック」と言う本です。

これは記者が記事を書く際に用いる用語集(?)です。

新聞社の用語の使い方という点で出典に使用しても説得力があるのではないでしょうか。

他にも朝日新聞やNHKが同様の辞典を出版していますが、共同通信社のものが有名なようです。

この中に「差別用語、不快用語」という項目があります。

私は現在最新の第9版を持っていますが、

その中に「庭師」という項目はありませんでした。

ですが(床屋 → 理髪業・店、理髪師)と言い換えるように指示があったりして

私にはなぜその用語を言い換えなくてはならないのか分かりかねるものもありました。

ですが用語の言い換えのポイントとして

「談話などで本人が意識的に使う場合はそのとおり引用、ただしなぜそのように表現するかを文脈で明らかにする」

「○○(職業)までして のように生活に苦労したことを表現する場合

○○の職業を軽視すると受け取られるので避ける」

などがありました。

文脈や表現方法に注意すればよいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。私も同じ本を所有しております。が、用語例が少なかったため、別の情報を求めたのが今回の依頼です。ありがとうございました。


5 ● masaomix
●20ポイント

http://www.nakayamashoten.co.jp/kango/ebnf/2-2op01.html

「師」という語は尊敬の意を含む、むしろ尊称ですよね。他にも看護師で検索すると、「師」という文字が資格名についたことによる自覚の向上を語るページがたくさんみつかります。「庭師」そのものについて述べるものではありませんが、ご説明の補強材料にどうぞ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

説得材料としては頼もしい書面です。

実はあれから自分でも独自で調べておりまして、その結果、

●「ハローワークインターネットサービス」の職業分類(職種名、職業大分類)

http://www.hellowork.go.jp/html/syokugyo_gyaku_l.html

というサイトの中に、「造園師」という名称を見つけました。みなさんからいろいろアドバイスいただいた結果を参考に、クライアントに対しては、

・「庭師」は差別用語としての認識はされていない(用語事例に掲載されていないため)

・「差別用語」の解釈は主観的、自己規制的なものであり、明確な基準はない。

・「庭師」使用に不安がある場合は、「造園師」使用を提案(ハローワークに準拠)

という回答で行こうと思っています。

みなさまありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ