人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

聖書には偶像を崇めるなと明確に書いてあるのにカソリック教会には何故キリストや、ましてマリアの像が有るのでしょうか。誓ってはいけないと書いてあるのに誓いを立てるのは何故でしょう?教義として矛盾しない理由を教えて下さい。

●質問者: JEM7
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:カソリック キリスト マリア 偶像 教会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● lunaticdays
●7ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/39.sirusi.html#kome4

しるしの否定

神の像も、キリスト像も、マリヤ像、聖人像もいかなる像も作ってはいけないと、プロテスタントは言葉通りに解釈していますが、カトリックは、信仰の助けになる像(しるし)は認めています。

↑こんな一文を見つけましたが、ご参考になるでしょうか?

◎質問者からの返答

残念ですがなりません。何故カソリックが聖書に反する物を良しとしておるかが知りたいのです。


2 ● masaomix
●13ポイント

http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/yori/yori31.html

心のともしび-カトリック要理の友:第31課 第1、2、3戒

ご指摘のようなことはカトリックでも異端として強く禁じています。正統なカトリック信徒にとって、マリア像はプロテスタント教会にもどこにでもある十字架と同じようなもので、単に祈りの場の「マーク」に過ぎません。マリア像に対して手を合わせたりするのも、回教徒がメッカに向かって礼拝するのと同じことで、ただの祈りの姿勢の向きを決めている存在にすぎないわけです。

マリア像が涙を流すなどの事象をローマ教会が奇跡と認定した事例はありますが、それは涙を流したマリア像を奇跡と認定したのではなく、その場で起きた病者の癒しなどについて、これを奇跡と認定したものです。

・・・とカトリックは言いますが、プロテスタントでは、ご指摘のようなことは全て教義に反する異端的なものと考えています。

ポーロ・B・スミス『異端について』松代恵美訳/いのちのことば社・1971 ※Paul B. Smith, Other Gospels。

ここには、ローマカトリックのそうした行為を厳しく批判する項目が設けられています。著者は福音派教会の牧師です。

◎質問者からの返答

有り難う御座います


3 ● きゃづみぃ
●13ポイント

http://www.culture-dome.or.jp/SEIMEI/art/syukyo/page8.html

偶像崇拝とは、例えば、旧約聖書に書かれている金の牛のようなものを崇拝することでしょう。

キリストは、偶像ではありませんし、ま、マリアは どうかという疑問はありますが、クリスチャンにとっては、キリストの聖母ということで敬う対象であると言えるでしょう。

私としては、キリストをほったらかしにしていたマリアは、敬う対象にならないのではないのかと思います。

◎質問者からの返答

キリストを像にした時点でそれは偶像だと思いますが...。


4 ● finalvent
●13ポイント

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/seizou.h...

資料は東方教会となっていますが、この時点ではまだ教会は分裂していないので、教義的にはこの第二ニケアの決定がカトリックで踏襲されているはずです。

◎質問者からの返答

聖画像に対する尊敬によって、その原型になっている対象に至るからである、というのはすごい理屈ですね。(笑)なるほど。


5 ● kuramoto
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/dammy

dammyさんのプロフィール - はてな

マリアの像は、教義では決して偶像ではなく、あなたが誓いだと思っているのは、誓いではないからです。

宗教は、ある意味、矛盾のかたまりです。

宗教が理路整然としていて、客観的に、誰もが納得のできるものなら、世の中に宗教を発端とする戦争なんてありえないでしょう。

◎質問者からの返答

ポイントを無駄に使わせないで下さい。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ