人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

悲しいときは、時間を決めて、ひたすらそのことだけを考えるようにすると、かえって気持ちが穏やかになると聞きました。これを示した実験や心理実験があったら知りたいです。

●質問者: maiko77
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:実験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● foobarqux
●25ポイント

http://homepage1.nifty.com/arikui/ninchi/whatiscognitivetherapy....

認知療法のことでしょうか?

違っていたらすみません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になります。

ただ私が昔聞いたときは、何かの「実験」があったと思うんです。「半分に分けて、片方は一日に○時間だけ、ひたすら悲しいことを考えさせた」みたいな。

そういうの、ありませんでしたでしょうか…。


2 ● EdgarPoe
●25ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406208743X/hatena-q-22/re...

Amazon.co.jp: 子どものための哲学対話―人間は遊ぶために生きている!: 永井 均, 内田 かずひろ: 本

初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

主題:「子どものための哲学対話」P50〜56を読んでみる

上述のURLでご紹介した本に、そのようなことが書いてあります。

「元気が出ないとき、どうしたらいいか?(2)」

“元気が出ないほんとうの理由や原因を、いちど徹底的に考え直してみるんだ”

永井均は、自分で納得しない限り本を書きませんので、きっと自分で試しているはずです。

但し「時間限定」はありません。徹底的に感が抜くことを、永井均は主張しています。

なお、この本は

「原因がわかると感情は消える?」へ続いていきます。

この本は、一見カンタンな言葉でカンタンに答えていますが、実は相当に奥深くまで考え抜かれた本です。

というか、永井均がそういう人です。

やや外しているとは思いますが、お役に立ちますかどうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

徹底的に考えることが大切なのですね。

すごく参考になりました。

実験はないようですが、勉強になりました。

本当にありがとうございました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ