人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日焼けのダメージは2年後に出るのでしょうか。2年前の日焼け部分がここ数ヶ月間でシミになって広がってきました。それまでは何ともなかったのに。このシミを簡単に薄くする方法はないでしょうか。ちなみに、場所は日焼け止めを塗り忘れた胸の谷間で、痛みやかゆみはありません。

●質問者: fnda
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ダメージ 日焼け 胸の谷間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● finalvent
●20ポイント

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arusimi/simi_1.html

「あるある」ではけっこう後から出るようなことを言っています。実際には、一般的な皮膚ダメージの累積だと思われますが。

同URIの関連ページにはシミを無くすためにβカロチンなどが薦められています。ビタミンC+システインも薬理効果があります。

ただ、サプリメントはあまり期待できないかもしれません。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。理屈は分かるのですが、2年前23歳の時にたった1日の焼き過ぎ(水泡ができて結構大変でしたが)が2年後にシミとして出てくるのでしょうか。ご紹介頂いたサイトに紹介されていた方々はかなりの期間焼き過ぎ状態が続いた方ばかりだったので…


2 ● tokenring
●20ポイント

http://www.primaryinc.co.jp/qa/qa_15.html

日焼け後のケア

こちらの一番下の方も、2年前の日焼けが原因で、シミになったそうです。

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arusimi/simi_4.html

すでについてしまったシミに、βカロチンと亜鉛が効くそうです。

http://www.hifuka.com/laser.html

ケミカルピーリングという手もあります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

やはり一般的なシミ治療になってしまうのでしょうか。


3 ● masaomix
●60ポイント

http://www.officecats.net/

動物愛護同人「ねこの事務所」

URLはダミーです。私のサイト(^-^;

さて、私は専門領域が獣医野生動物学ですので、

ちょっと自然環境を含めた生物学的な見地からお話ししてみたいと思います。

日焼け。これは紫外線による皮膚への影響ですよね。

いまどきのお日様は、昔のお日様と違うんです。

急激に破壊が進むオゾンホールの拡大で、

日本くらいの緯度でも、最近はかなり紫外線被爆量が増えているんですよ。

特に夏場は極地を中心にオゾンホールが広がりますし、

日本の場合は、とりわけ関東から新潟にかけての地域では、

この上空が在日米空軍航空管制空域となっている関係から

民間航空機がそれを避けて高々度(3000m近く)を飛ぶ結果、

ジェット機の排ガスによるオゾン層の破壊が進んで

かなりの紫外線照射量となっているんです。

そんなですから、お肌への影響はかなり出ます。

色素沈着も当然深刻なものになってきて、

いったん紫外線によってダメージを受けた肌は激しく老化しますので、

そこにさらに紫外線が当たると、

どんどんシミが広がって行ったりするようにもなります。

ご質問にあるような二年前の日焼け後にシミ、というのは、

二年前の紫外線被爆で老化した肌に

さらに紫外線被爆が累積した、ということですね。

老化した皮膚を甦らせるには、まずビタミンCの摂取です。

ビタミンCは体内においてコラーゲンの生成に深く寄与し、

このコラーゲンが新しいお肌を作る原料となっていくんです。

コラーゲンそのものは単なる蛋白質で、

ゼリーの原料となるゼラチンと一緒ですから、

これは皮膚表面から塗ったり食物として食べてもあまり効果はありません。

しかし、ビタミンCの働きによって体内で生産されると、

これは直接お肌に働きます。

ですから、とにかくまずはビタミンCの積極的な摂取を

心がけてみてください。

成人の一日当たりの栄養所要量は50mg。

1日あたりの最大薬用量は2000mgですから、

サプリメントなどを併用しても、食物と合わせてこの範囲内なら害はありません。

また、体外に排泄されやすい水溶性ビタミンですから、

毎日こまめにきちんと摂っていくことが大切です。

なお、ビタミンCはそれ単体で摂取してもあまり効果がなく、

ビオフラボン類と呼ばれる柑橘系果物などに多く含まれる成分と共に

摂取された場合に、効率よく体内で働いてくれるようになります。

ですから、サプリメントを併用する際も、必ず果物は食べる。

これが効果を左右しますので、ぜひ忘れないようにしてくださいね。

最後に、あまりにシミがひどければ、専門の皮膚科の医師に

相談してください。シミの原因にも色々ありますから、

エステや化粧品では対処できません。

素人療法でさらに悪化する事例もありますので、

この点、十分注意してくださいね。

それから気にして、シミをつつかないこと。

物理刺激が加わると、さらに色素沈着が加速します。

化粧品の化学物質も色素沈着を加速することがありますので要注意です。

ただ、紫外線被爆を防ぐためのUVケアは欠かせませんから、

それだけはしっかり塗ってくださいね。

早く綺麗なお肌に戻るといいですね。

これから冬場に向かっても、紫外線はお肌の大敵です。

気を抜かずにビタミンC摂取とUVケアしてください(^-^)/

◎質問者からの返答

大変ご丁寧な解説ありがとうございました。

ただ2年前にダメージを受け老化したとしても、場所が胸なので、その後に強い紫外線を浴びることはないだろうと思うのです。

しかし、原因はともかくビタミンCと果物が有効そうだということは良く分かりました。

またシミとは関係ないのですが、ここ1ヶ月程コラーゲンを飲んでいて、朝の化粧乗りが良くなったような気がしていました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ